空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

海文堂書店跡地そばに新たな古本屋さんが……「古書 うみねこ堂書林」オープン【更新】

古本者、とくに関西の古本者のみなさまにうれしいニュースです。神戸は元町、海文堂書店跡地のすぐそばに、新しく古本屋さんができるようです。お店の名前は、「古書 うみねこ堂書林」。4/26(土)11:00、オープンとのことです。編集の大先輩、東京創元社の戸川さんに教えていただきました。


うみねこ堂 開店案内

↑お店の開店案内チラシ。


この文章を書いている4/24時点では、Webを検索してみても、公式サイト(その後、開設されました)やブログらしきものも見当たらないようですので、チラシに書かれていることを以下に列記しておきます。
650-0023 神戸市中央区栄町通り2-7-5
営業時間 11:30〜19:00(予定)
定休日 火・金曜日(予定)
TEL/FAX 078-381-7314
http://www.portnet.ne.jp/~uminekodo/
E-mail uminekodo [at] portnet.ne.jp


チラシに書かれている以上のくわしいことはわからないのですが、この情報を教えてくださいった戸川さんによれば、うみねこ堂書林の店主は、野村恒彦さんなのだとか。探偵小説・ミステリの世界に関心のある方なら、ご存じの方も多いでしょう。この空犬通信でも、以前に、現時点では最新の著書になるのかな、『探偵小説の街・神戸』(エレガントライフ)を紹介しています。古書関係では、『神戸70s青春古書街図』(神戸新聞総合出版センター)もありますね。


その『探偵小説の街・神戸』に掲載のプロフィールを引くと、このような方です。《1954年(昭和29年)神戸市生まれ。大阪府立大学工学部卒業。神戸大学大学院総合人間科学研究科博士後期課程修了、博士(学術)。現在、公務員。探偵小説愛好会畸人郷、神戸探偵小説愛好會を主宰、SRの会会員。亜駆良人の筆名で探偵小説関係の随筆や千鳥足純生の筆名で書評を執筆している》。文中には「公務員」とありますが、このたび退職され、それで新しくお店を始められることになったのだそうです。


場所は、チラシの地図にもありますように、旧海文堂書店のすぐそば。なお、うみねこ堂は、海文堂書店の跡地に場所的に近い、というだけではありません。野村さんは、海文堂書店が発行していた『海会』に連載「本の生一本」を、それも最終号まで寄せていた方。海文堂には縁のある方なのです。



この「古書うみねこ堂書林」の件、ツイッターで紹介したところ、たくさんの方から反応がありました。店主の野村さんがこのような方ですから、探偵小説・ミステリ好きが驚喜するのは当然として、それだけでなく、海文堂書店を利用していた方、海文堂書店の名前を聞くとつい反応してしまう方、元町に、新刊・古書を問わず、新しい本屋さんができると聞いただけでうれしくなってしまう方、そのような本好き本屋好きのみなさんの興味を引いたのだろうと思います。


なんといっても、海文堂書店跡地のすぐそばに、(表記はひらがなではありますが)「うみ」の字を店名にもつお店ができるのですから。海文堂書店を愛した人たちにとって、こんなにうれしいことはないでしょう。行政の支援で本屋さんができるかもしれない……少し前にそんなニュースも流れ、空犬通信でも紹介しましたが、元町に、旧海文堂書店のそばにできてうれしいのは、市が音頭をとって成立するようなお店というよりも、このような、本当の意味で海文堂に関わった方々の思いや海文堂の名前を受け継いだお店なのではないかなあ、と、そんなことを思ったのでした。


ぼくは、店主の野村さんと面識があるわけではありませんし、お店ができても、ふだん利用できるわけでもありません。それでも、今回の「古書 うみねこ堂書林」のオープンは、海文堂書店にささやかながら縁のあったいち本屋好きにとって、とても、とてもうれしい知らせなのでした。


近隣のみなさま、ぜひこのすてきな名前の、新たな「海」の本屋さんを訪問してみてください。


ところで。ツイッターで最初にこの件を紹介した後、知り合いから、「「空」の「犬」の人が、「海」の「猫」のお店を紹介してましたね(笑)」と指摘されました。あっ、ほんとだ。だからなんだと言われると、返す言葉もないんですが(苦笑)。



追記(5/1):うみねこ堂書林の野村恒彦さんからコメントをいただきました。電話番号を記事に追記しました。品ぞろえについては、《ミステリが中心ですが、翻訳文学や科学史・ポピュラーサイエンスの本も揃えております》とのことです。科学ものも好きで読んでいる身としては、ますます楽しみになりました。


追記(7/10):店主の野村恒彦さんから、お店のホームページを開設したとご連絡をいただきましたので、本文に追記しました。7/10時点では、お店の情報と地図のみの、あっさりしたサイトになっていますが、野村さんによれば、店主ブログを含め、これから情報を充実させていくそうです。楽しみですね。

スポンサーサイト

コメント

うみねこ堂書林

 うみねこ堂書林の野村です。
 開店のことをお知らせいただき、ありがとうございました。
 店の方は4月26日(土)に無事開店することができました。
ミステリが中心ですが、翻訳文学や科学史・ポピュラーサイエンスの本も揃えております。
 ご紹介いただいたチラシでは電話が未定となっておりますが、078−381−7314です。
 ホームページ等はまだ準備ができておりません。今後充実させたいと考えています。
 今後ともよろしくお願いいたします。本当にありがとうございました。

うみねこ堂書林

うみねこ堂書林 野村さん>
訪問&コメント、ありがとうございます。
また、このたびは開店、おめでとうございます。

記事に連絡先を入れておきました。
いつか機会ありましたらお店におじゃましたいと
思います。

  • 2014/05/02(金) 09:08:06 |
  • URL |
  • 空犬 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sorainutsushin.blog60.fc2.com/tb.php/2255-92d87466
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad