空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

紀伊國屋書店札幌、バードショップ、明屋……新刊書店の開店・閉店いろいろです【更新】

書店の開店・閉店関連情報のまとめです。(店名の後ろのかっこ内の数字は坪数。)


●オープン


  • 3/14 平和書店らぽーる東舞鶴店(117;京都府舞鶴市)
  • 3/19 書店かっぱ品川八潮店(60;品川区)
  • 3/21 ゲオフレスポ帯広稲田店(95;北海道帯広市)
  • 4/ 1 蔦屋中間店(120;福岡県中間市)

平和書店は、滋賀県に本社のある企業、ダイレクトショップの書店チェーン。蔦屋、福岡県中間市には書籍の扱いのない既存店、TSUTAYA 中間店がありますが、このお店のリニューアルではなく、別に新規店ができるということでしょうか。いただいた情報で詳細がわかりません。


この他、店名などの詳細は明らかにされていないのですが、新規店関連ではこのようなニュースもありました。「羽田空港国際線発着枠、1.5倍へ-3月末、ターミナル大規模増築も準備整う」(3/14 みんなの空港新聞)。


書店については、ごく簡単に、《新たに設置される制限区域内の商業ゾーンは本館の増築部分に集積する。免税店ほかユニクロ・書店・フードコートなど8店舗が出店を予定》とだけふれられています。


●リニューアル


  • 3/14 紀伊國屋書店札幌本店(1300;北海道札幌市)
  • 3/15 ゲオ毛呂山店(108;埼玉県毛呂山町)
  • 3/15 ゲオ三和店(130;茨城県古河市)
  • 3/21 ゲオ笠懸店(130;群馬県みどり市)
  • 3/24 農業書センター(44;東京・神保町)
  • 3/28 明屋書店萩店(260;山口県萩市)
  • 4/1 バードショップ(東京・品川区)


札幌の紀伊國屋書店については、プレスリリースが出ています。「紀伊國屋書店 札幌本店にスターバックスが開店」(3/12 共同通信PRワイヤー プレスリリース)。


一部を引きます。《3月14日より札幌本店内にスターバックスが開店いたしますのでお知らせいたします。紀伊國屋書店へのスターバックスの出店は、グランフロント大阪店に続いて2店舗目となります》。《書籍とカフェのコラボレーションにより、お客様の知的好奇心をくすぐる、より快適な書店空間の提供を目指しております。》


2011年に同店を訪問したときは、イノダコーヒーが2階にありましたが、2013年末に閉店になっているようですね。その跡に、ということでしょうか。ちょっと記憶があいまいで、お店のフロアガイドを見ても、同じ場所なのかどうか思い出せずにいます。


ゲオ3件はファミリーブックからのリニューアルとのこと。今後は屋号変更のみのリニューアルは、とくに紹介すべき案件と判断したもの以外は割愛したいと思います。


農業書センターは、農文協直営の、日本で唯一だという農業書専門書店。関連記事はこちら。「農文協・農業書センター、神保町で新装開店」(3/14 新文化)。


記事の一部を引きます。《今年創業20周年を迎えるのを機に、東京・大手町のJAビル地下1階から神保町に移転する。移転作業に伴い3月23日までを休業とし、3月24日新装オープンする》。


《店舗面積44坪。営業時間は平日午前10時〜午後7時、土曜午前11時〜午後5時。同店では、これまで通り農業書のほかにも農産物や加工品、工芸品などを販売するほか、農村と都市の交流を図る場を目指してセミナーや展示企画などを展開していく》。住所を見ると、昨年閉店してしまったスーパー富士屋が入っていたビルの3階のようですね。


農文 看板

↑(追記(3/27):写真を追加しました。)


明屋書店については、同店のサイトに3/21付でリニューアルに関する案内が出ています。「萩店グランドオープンのお知らせ」。《3月28日、山口県内最大級の文具売場面積と品揃えを実現するnota nova(ノータ ノーヴァ)がグランドオープンいたします。nota nova(ノータ ノーヴァ)は大型書店と大型文具雑貨売場のコラボレーションで、売場の質感を重視。萩市内初登場ブランド文具、雑貨も取り扱います。また萩市のキモノスタイルカフェさんのかわいい手拭、風呂敷、和柄ハンカチなどの和雑貨が明屋書店に初登場! 》。情報をくださった方によれば、それまで扱いのあったレンタルは撤去とのことで、書籍売場は20坪の増床になるそうです。


「バードプラザ」あらため「バードショップ」は、日本野鳥の会の直営店。場所は、東急目黒線不動前駅より徒歩約5分。《野鳥や自然に関する書籍、望遠鏡や双眼鏡等、バードウォッチングに便利なグッズ、鳥や自然にちなんだ雑貨などを豊富に取り揃えております》という、野鳥好きにはたまらないお店です。


かねて行ってみたいと思っていたのですが、なにしろ土日休で平日も17時までなので、土日休みの勤め人にはなかなか行けません。《従来、土日祝日を休業日とさせていただいておりましたが、「土曜日も開けてほしい!」という皆さまのご要望にお答えし、この4月より、土曜日もオープンすることにしました! 営業時間は、今まで通りの11時〜17時です》とありますから、4月になったら機会を見つけて訪問してみたいと思います。


●閉店


  • 3/22 明屋書店中標津店(北海道標津郡中標津町)

同店のサイトに閉店の案内が出ています。昨年末に北海道新聞に閉店を伝える記事、「中標津 また一つ消える老舗の灯*明屋書店3月に閉店*競合で売り上げ減」(13/12/26 北海道新聞)が出ており、写真のキャプションには《戦後の中標津を代表する地元書店が前身だった》とあります。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sorainutsushin.blog60.fc2.com/tb.php/2233-08a2f031
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad