空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

ブックンロール2014、出演者・テーマ他、詳細が決まりました!

しばらく前の記事で、予告だけしてあった、本と書店と音楽のイベント「ブックンロール」。トークの部・ライヴの部、それぞれの出演者が確定、内容もほぼ決まりましたので、あらためてご案内したいと思います。


    空犬通信presents
    ブックンロール Book'n'Roll 2014
    〜それでも「本屋」で、生きていく〜
    日時:2014年6月27日(金)
       OPEN 18:30 START 19:30(〜22:30)
       19:40ごろ ライヴの部 スタート(約50分)
       20:50ごろ トークの部 スタート(約90分)
    場所:阿佐ヶ谷ロフトA(東京・阿佐ヶ谷)
       杉並区阿佐谷南1-36-16ーB1 03-5929-3445
    チャージ:前売1000円 当日1300円(いずれも当日会場でドリンク代として+500円)
    出演:
    (トークの部)
    高橋佐和子(山下書店南行徳店)
    樽井恭子(MARUZEN&ジュンク堂書店渋谷店)
    花本武(BOOKSルーエ)
    山本亮(大盛堂書店)
    辻山良雄(リブロ池袋本店;司会)
    (ライヴの部)
    ブックンロール・オールスターズ
    企画・主催:空犬(編集者・空犬通信・本屋図鑑編集部)

今回も、出版・書店関係者のバンドのライヴと、書店関係者によるトークの2本立てになりますが、ライヴ・トークとも、昨年とはちょっと雰囲気を変えてみました。


まずはトークの部。昨年は、なんと盛岡・さわや書店の田口さんと熊本・長崎書店の長﨑さんという、書店業界を代表する書店人お二人が遠路駆けつけてくださるという、自分で企画・依頼しておきながら信じられないような顔合わせが実現してしまいました。


昨年と同じことはできませんし、同じことをやっても意味はありませんので、今回はがらりと人選を変え、店長・社長など「長」の付く方ではなく、現場でばりばりと腕をふるっている30代の書店員4人に出演をお願いしました。(昨年から引き続いての出演となるリブロの辻山さんは30代ではありませんが、今回は司会進行役に徹していただきます。)また、昨年は出演者が全員男性でしたので、今回は女性にも入っていただきました。


毎年参加のBOOKSルーエ花本氏を除く、3人の書店員さんはブックンロール初登場。田口さんや長崎さんのような全国的な知名度はないかもしれませんが、お三方は、店作りに、フリペ発行に、フェアの企画に、接客にと、それぞれ腕をふるっている方ばかり。そして、もちろん、企画者であるわたくし空犬が、全面的に信頼を置いている書店員さん、そして自信を持って、この方々の話を聞いてほしいと推薦できる書店員さんたちでもあります。出演者のみなさんについて、くわしくは末尾にプロフィールがありますので、そちらをご覧ください。


今回のトークは、「30代・「本屋」の生きる道」。「生きる道」とは、なんとも難しいテーマですが、お店の継続維持は、出演者のみなさんにとっても切実な問題ですからね。難しいのは承知で、あえてこのようなテーマを選びました。トークは2部構成で、前半はそれぞれのお店と仕事の紹介にあて、後半は、「本屋」が「本屋」であり続け、「本屋」として生きていく道を切り開いていくために、みなさんがお店でどんな工夫をしているのか、これからはどんなことをしていきたいかなどについて、存分に語っていただく予定です。


ぜひ、たくさんの出版・書店関係者、一般の本好き本屋好きのみなさんに、聞いていただければと思います。とくに、若い世代の書店関係者・書店志望者のみなさんに、30代の書店員さんたちの話を聞いて、一緒に本屋さんのこれからについて考えていただければと、そんなふうに思います


ブックンロールは、これまで同様、ライヴの部・トークの部の2部構成で、前半がライヴ、後半がトークとなります。19:30に開演、最初の1時間ほどがライヴの部で、20時50分ごろからの1時間半ほどがトークの部となります。一昨年は、ライヴが早めに終わり、トークの時間が早まりました。今回も、ライヴが早く終わった場合は、トークの開始を早めて、トークの時間を長くとりますので、トークだけを見たい、途中参加したい、という方は、トークの開始、ぎりぎりにならないよう、時間にご注意ください。



今回は、ライヴのスタイルもがらりと変えました。昨年までは、複数のバンドが出演していたのですが、今回は、過去の出演者(「ブックンロール(ブックなし)」という名称の、トークのないライヴだけのイベントへの出演も含め)の中から空犬が声をかけて数人に集まってもらい、このブックンロールのためだけのバンドを作りました。これまでは、バンドやライヴの経験がまったくないか、ほとんどないメンバーによるバンドに出てもらっていたのですが、今回出演してくれるのは、ふだんからバンドやライヴを楽しんでいたり、趣味として音楽を続けていたりする、腕のたつ演奏者ばかり。いつもは、ライヴは「おまけです」と、事前にさんざん言い訳してから聞いてもらっていたのですが、今回は、これまでとはちょっと違う感じで、音楽好きの方にも楽しんでいただけるかもしれません。


終演は22:30ごろの予定です。今回も23時以降、会場を移しての2次会を予定しています。2次会は、出演者・関係者だけでなく、一般の方の参加も受け付けたいと思いますが、場所を確保する必要がありますので、事前に参加希望を募りたいと思います。2次会の詳細は、後日、またあらためて告知します。


会場は、昨年と同じ、阿佐ヶ谷ロフトA。今回も、予約制となります。チケットの予約・前売は、e+(イープラス)と阿佐ヶ谷ロフトWEB予約にて受付となります。予約方法につきましては、後日あらためてご案内しますので、詳細は阿佐ヶ谷ロフトのサイトをご覧ください。空犬個人では予約は受付できませんので、必ず、お店のほうにお願いします。


チャージは、予約または前売は1000円で、当日は1300円で、それぞれドリンク代500円がプラスと、料金が異なります。Webの場合は、予約のみの受付となり、料金は当日会場で精算となります。なお、予約なしで当日ふらっと来ていただいてもかまいませんが、予約の方が優先になります。キャパを超えると、入れない場合もありますので、その点はどうかご了承ください。


今回も、経費をのぞいた収益はすべて、本に関わる被災地支援活動をしている団体に寄付します。寄付先は、イベント終了までに決めて、収支と一緒に空犬通信でご報告します。


というわけで、まだ少し先ですが、6/27(金)のブックンロール、今からぜひご予定ください。それでは、6/27、阿佐ヶ谷にて、ブックンロール出演者一同、本好き書店好き音楽好きのみなさんのお越しを心からお待ち申し上げております!



出演者プロフィール
●トークの部(五十音順。以下のプロフィールは、空犬が作成したものです。表現が大げさであると、固辞された方もいらっしゃいましたが、あくまで空犬から見たみなさんの書店員像ということで、そのまま掲載させていただきました。)

高橋佐和子(たかはしさわこ)
山下書店南行徳店(千葉・市川)、文庫・地図ガイド・児童書の補佐。大型店勤務を経て、2012年から同店勤務。丁寧でこまやかな接客は、一度目にしたら忘れられないもの。地元客にも出版関係者にもファンがたくさんいる。
http://www.booksyamashita.co.jp/CCP002.html
http://ameblo.jp/nikochan-news/
Twitter: @yamashitashoten
Twitter: @nikochanniko25

樽井恭子(たるいきょうこ)
MARUZEN&ジュンク堂書店渋谷店(東京・渋谷)、実用書担当。ジュンク堂書店大阪本店、新宿店勤務を経て、2012年から同店勤務。大阪・新宿・渋谷と、圧倒的な物量を誇る大型店の棚作りは職人芸の域。出版・書店関連イベントにも足繁く通う勉強熱心な一面も。
http://www.junkudo.co.jp/mj/store/store_detail.php?store_id=2
Twitter: @junku_shibuya
Twitter: @tarurui

花本武(はなもとたけし)
BOOKSルーエ(東京・吉祥寺)、文庫・芸術書・人文書担当。フリーペーパー「ルーエの紙」「徳政令」を発行。通称「花本棚」にはコアなファンも。吉祥寺書店員の会「吉っ読」会長。
http://www.books-ruhe.co.jp/
http://ameblo.jp/nishioginokaze/
Twitter: @BOOKSRUHE
Twitter: @takeshihanamoto

山本亮(やまもとりょう)
大盛堂書店(東京・渋谷)、2階(文芸・文庫・新書他)担当。ユニークな内容と独特のノリで、お客さんだけでなく出版関係者にも人気のフリーペーパー「大盛堂書店2F通信」を発行。「書店員のオススメ読書日記」(ヨミウリ・オンライン)の書評委員を担当。
http://www.taiseido.co.jp/
http://blogs.yomiuri.co.jp/book/
Facebook: http://www.facebook.com/r.yamamoto.t.g
Twitter: @taiseido

辻山良雄(つじやまよしお)
リブロ池袋本店(東京・池袋)、マネージャー。広島店店長、名古屋店店長など、複数の地方店勤務を経て、現職。名古屋では「BOOKMARK NAGOYA」の立ち上げに関わり、現在は池袋本店で数多くのイベントや大型原画展などの企画・運営などにも携る。
http://www.libro.jp/
Twitter: @libro_jp
Twitter: @Mt_tuji



●ライヴの部

ブックンロールオールスターズ
谷井結香(日販/ボーカル)
長谷川仁美(BOOK EXPRESSディラ大宮店/ボーカル)
花本武(BOOKSルーエ/ポエトリー)
みぎたとしき(エクスナレッジ/ボーカル、ギター)
空犬太郎(出版/ギター)
奥川由紀子(リブロウィング新橋店/キーボード)
西川稔(偕成社/ベース)
鈴木進也(日販/ドラム)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sorainutsushin.blog60.fc2.com/tb.php/2232-288c6815
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad