空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

都内書店3店合同フェア「三店まわってサクマ式ドロップスもらっちゃえフェア」を見てきましたよ

先日、3/1に、都内の書店3店で、こんなおもしろいフェアが同時に始まりましたよ。



大盛堂書店のサイトの案内によれば、これは、《八重洲ブックセンター本店・内田俊明、吉祥寺のブックスルーエ・花本武、渋谷の大盛堂書店・山本亮の三人による選書フェア》。BOOKSルーエと大盛堂書店はなんとなく通じるものを感じるのですが、雰囲気も規模もかなり違った感じに思える八重洲ブックセンターが入っているところが、ちょっと意外というか、おもしろい組み合わせになっていていいですね。


《番外編として各店舗のスタッフも同じお題で書籍を選出し各店で展開します。(原則として各店スタッフの選書は自店以外での展開となり、店舗により陳列内容が異なります。たとえば、山本以外の大盛堂書店スタッフが選んだ書籍は大盛堂にあるフェア棚には並んでいません。)》


自店以外の展開分があるということは、合同フェアでも、店頭の様子はけっこう違って見える可能性があるということですね。3店でどう分担されているかについては、《八重洲ブックセンター・ブックスルーエ各スタッフ選書は大盛堂書店へ陳列/ブックスルーエ・ 大盛堂各スタッフ選書は八重洲ブックセンターへ陳列/大盛堂・八重洲ブックセンター各スタッフ選書はブックスルーエへ陳列》されているとのこと。これは3店とも見たくなりますよね。


購入特典は、フェアタイトルにある通り、「サクマ式ドロップス」。《期間中、三店舗全てで書籍をお買上げのお客様/三店舗合計で1,800円以上お買い上げの方・フェア対象商品以外でも可/に先着順で》プレゼントされるそうです。レシートが必要のようですので、フェア期間に各店で買い物をしたときのレシートは保存しておかないといけません。ほかにもおまけがあるようですので、引き換え方法など、特典の詳細は、サイトの案内をご覧ください。


フェアの案内、BOOKSルーエは公式サイトに出ていないようですが、大盛堂書店はこちらに、八重洲ブックセンターはこちらにあります。


お店の様子は、実際に各店を訪ねて見ていただくのがいちばんいいんですが、ルーエと大盛堂を訪ねてきましたので、ちょっとだけ店頭の様子をご紹介します。(店内写真はすべてお店の方に断って撮影したものです。お店の様子は変わっている場合があります。)



3店合同 ルーエ 13店合同 ルーエ 2

↑BOOKSルーエでは、いつも花本氏関連のフェアが開催されている2階ではなく、1階入り口左脇のフェア棚で展開されています。花本氏いわく、入荷が間に合わなかったタイトルがあるそうですから、この後、点数が増えたり、並べ方が変わったりする可能性があります。


3店合同 冊子

↑合同フェアの冊子。こちらは各店共通。大盛堂書店の山本さんが中心になって作ったものでしょうか、描き文字や体裁など、ゆるい感じがいい味を出している作りは、『大盛堂書店2F通信』っぽい感じです。


140306大盛堂書店 3店合同フェア140306大盛堂書店 3店合同フェア

↑大盛堂書店は、2階、エレベータの脇で展開されています。ご覧の通り、POPがぎっしりと貼り込まれていて、密度の濃い空間ができあがっていました。平台にはルーエスタッフ選書分が平積みに。渋谷の書店で、知り合い複数を含むルーエスタッフの名前入りのPOPがついた本が並んでいるのを見るのは、なんというか、新鮮でおもしろい体験でした。


大盛堂書店2F通信 Vol31

↑『大盛堂書店2F通信』Vol.31。『大盛堂書店2F通信』がおもしろいと、blogやツイッターに書いたり、あちこちでいろんな人に伝えたりしていたら、なんと、紙面に登場することになってしまいました。今回の3店合同フェアの仕掛け人3人のうち、八重洲ブックセンターの内田さんについて、同店の平井さんが、BOOKSルーエの花本さんについて、わたくし空犬が、それぞれアンケートに答えています。内田さんと花本さん2人がどのように評されているかは、ぜひ実物で確認してください。大盛堂書店の2Fと階段の壁面に設けられたウォールポケットで無料配布中です。


大盛堂書店フェア 水道橋博士

↑大盛堂書店、2階は売り場としては決して大きくはない、というか、ぐるっと見渡せるぐらいのサイズなんですが、棚もフェアも、思わず足を止めて見入ってしまうしかけや工夫があちこちにあってあきさせません。上は、残念ながら終わってしまったのですが、「水道橋博士も認める才能 ライター・碇本学が選ぶノンフィクションフェア」。写真を撮らせてもらうのを失念してしまいましたが、階段途中では、左右社のフェアも展開中でした。


大盛堂書店で買った本たち

↑そういう店なので、ちょっと店内をうろうろしているだけで、あっちにもこっちにも気になる本が。しかも、棚を見ていると、山本さんが容赦なく、こちらが興味をもちそうな本をすすめてくる(笑)。このあたりも、ルーエ・花本氏に通じるものを感じます。


八重洲ブックセンターはまだ訪問できていないのですが、近日中に見に行く予定です。もし取材させてもらうチャンスがあったら、後日、写真などをこの記事に追加したいと思います。


フェアは、3/31まで。ぜひ3店すべてを回って、おもしろ本と「サクマ式ドロップス」を入手してみてください。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sorainutsushin.blog60.fc2.com/tb.php/2228-d35ba61d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad