空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

町本会(町には本屋さんが必要です会議)公開会議第2弾、無事終了しました

昨日は、beco talk「「町には本屋さんが必要です会議」町本会立ち上げ、公開企画会議 Part 2」でした。今回も、トーク終了後の交流会含め、大いに盛り上がりました。ご参加くださったみなさま、ありがとうございました。


今回は、「小売り異業種の状況」「オーナーと経営」の2点を中心に話しました。前者については、夏葉社島田さんが事前に調査したコンビニとドラッグストアの状況を、空犬が事前に調査したレコード店の状況を報告。書店が抱える問題との共通点や違いについて検証しました。


後者については、往来堂書店の例を引きながら、笈入さんが中心に話をしました。笈入さんの話は非常に具体的なもので、いろいろ考えさせられました。くわしくは、後日、町本会のblogに議事録があがることになると思いますので、そちらをご覧ください。ちなみに、第1回公開会議の議事録はこちらです。


町本会の会議は、毎回何かの結論を出すようなものではありません。今回も話題には上りながら、十分に話せなかったことがいくつもあります。それらは、次の国立での会議や、その後のトークイベントで継続して取り上げていく予定です。


今回うれしかったのは、参加者のなかに横浜の「町の本屋さん」がいらっしゃったこと。交流会で少しお話をうかがったのですが、「この内容なら聞かないわけにはいかないと思って」、遠くから西荻窪まで駆けつけてくださったとのこと。交流会では、往来堂書店(お店の規模がちょうど同じぐらいだそうです)の笈入さんと熱心に話し込んでいらっしゃいました。


町本会、ぜひ横浜でもというリクエストをいただきました。聞けば、お店でもイベントをすることがあるそうで、使わせていただける場所があるとのこと。これは開催しないわけにはいきませんよね。というわけで、横浜でも町本会公開会議を開催することをその場で決めてしまいました。イベントとしては小規模なものになりそうですし、日程などの詳細もこれからなのですが、くわしいことが決まりましたら、空犬通信と町本会のblog・ツイッターでご案内したいと思います。


交流会では、何を聞きたいか、何をしてほしいか、という書店員さんの声を聞くことができたのが、大きな収穫でした。そういう声を丁寧に拾っていき、それをトークに反映していかなければなりません。もっともっとがんばらないとなあ、と、そんなことを思わされた夜になりました。


beco talkとして開催する町本会公開会議は今回で最後のつもりだったんですが、beco cafeでも続きをぜひやってほしいというありがたいお声が複数ありましたので、島田さん笈入さんおよびお店とも相談のうえで、beco cafeでの第3回公開会議も開催することにしました。少し先までイベントの予定が入っているため、日程はちょっと調整が必要で、少し先の設定になるかもしれませんが、必ず開催します。詳細が決まり次第空犬通信にてご案内します。



スポンサーサイト

コメント

感想です。

第2回会議を聞かせていただいた者です。お疲れさまでした。

会議ではとても興味深い話が多く、特に島田さんのおっしゃっていた魚屋さんとの比較が面白かったです。CDショップやコンビニと比べる話はよくありますが、魚屋が出てくることはあまりないので……。

ひとつ気になったのは、「なぜ」町には本屋さんが必要なのか、ということにそれほど力点が置かれていなかったように見えたことです。もちろん参加されていたのがみなさん業界の方で、本屋が必要であるのが大前提となっているのかもしれませんが、それをあまりに当然視する立場や、その視点を欠落させたまま進む議論は、ちょっと危なっかしいものを感じたりもします。差し出がましいことを言うようで申し訳ありませんが、次回以降の会議の際に少しでも気にとめてもらえれば、部外者がのこのこ出かけていった甲斐があるというものであります。

会議が終わったあと空犬さんに声をかけていただき名刺までいただきましてありがとうございました。さすがきちんと気配りのできる方なのだなあと感動をいたしました。陰ながら今後の会の発展をお祈りしております。がんばってください。

  • 2014/03/02(日) 14:04:02 |
  • URL |
  • 元書店員 #-
  • [ 編集 ]

ありがとうございました

元書店員さん>
先日は公開会議にご参加くださり、また感想をお寄せ
くださり、ありがとうございました。

書店を離れられたとうかがい、現場を離れてもなお
こうして「本屋さん」のことに関心を持ち続けて
くださる方がいらっしゃることに、うれしく
なりました。

> ひとつ気になったのは、「なぜ」町には本屋さんが必要なのか、ということにそれほど力点が置かれていなかったように見えたことです。

この点については、コメント欄でお伝えするには
ちょっと重く、また、難しい問題ですので、近日中に、
本記事でふれたいと思います。
少しお時間をください。

交流会では、できるだけ多くの方のご意見を
うかがいたいのですが、こちらもなかなか
全員の方にお声をおかけしたり、話をうか
がったりが十分にはできずにおります。
今後のイベントでも、参加くださった方から
できるだけ感想やご意見をうかがうようにし、
今後の活動に反映していこうと思います。

このたびはありがとうございました。
引き続きよろしくお願いします。

  • 2014/03/02(日) 18:55:12 |
  • URL |
  • 空犬 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sorainutsushin.blog60.fc2.com/tb.php/2223-d535edd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad