空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

「こんにちは、仕事」……書店のフェアに選書で参加しました

あちこちの本屋さんに出入りしているものですから、知り合いの書店員さんのいるお店から、フェアに選書で参加しないかと声をかけていただくことが、ごくたまにあります。これまでは、東京の本屋さんばかりでしたが、初めて、東京以外の本屋さんから声をかけていただきました。



開催店は、大阪のスタンダードブックストア茶屋町。阪急梅田駅そばの商業ビル、Nu茶屋町の2階に入っている、すてきなお店です。フェアは、同店のツイッター(@standardbook_c)によれば、このような内容です。


《はたらくって、なんやろう?そもそもどんな仕事があるんやろう?好きなことを仕事にする?しない?はたらくを考えること=何を大切にして生きたいかを考えること。そんなこんなを知る、考えるフェア》。


仕事にまつわる本、はたらくにまつわる本を集め、本を通して、「何を大切にして生きたいかを考える」。おもしろいテーマですよね。難しいけど、本好きとしては、挑戦してみたくなるテーマです。


1人、3〜5冊で、コメント付き。ぼくは、得意の出版・書店関連の本1冊を含む4冊をピックアップしたんですが、残念ながらうち1冊が品切れだったので、3冊での参加となりました。開催中のフェアですので、書名や推薦コメントは、ここにはあげませんが、終了後に、機会があれば、記事で紹介します。


それにしても、選書に参加しているメンバーの豪華なこと! 依頼をいただいたときは、ほかにどんな方が参加しているのかは、聞きませんでした。空犬に話があるぐらいだから、知り合いの書店員さんや出版関係者にたくさん声がかかっているんだろうなあ、ぐらいに思っていたのですが、後で、参加している方々のお名前を知ってびっくり。どんな方が参加しているかは、同店のツイート、こちらこちらこちらをどうぞ。


今回、声をかけてくださったのは、大阪のスタンダードブックストア茶屋町のKさん。昨年7月に、大阪の隆祥館書店で開催した『本屋図鑑』刊行記念のトークイベントに参加くださった方で、そのときのご縁で、今回、参加できることになりました。


空犬通信には何度も書いていますが、こちらは高校卒業まで大阪で育った身。スタンダードブックストア茶屋町は、ぼくが大阪にいたころにはなかったお店ですが、それでも、大阪の書店、キタの書店にはやはり特別な思いがあります。大阪の本屋さんに、限られた期間であっても、わずかな冊数であっても、自分が選んだ本が、自分の名前とコメント付きで並ぶのだと思うと、大阪育ちの本屋好きには、感慨深いものがあります。紀伊國屋書店をはじめとする、キタの書店にせっせと通っていた、当時の、高校生の自分に教えてやりたいような気分です。



というわけで、この「こんにちは、仕事」フェア、選書メンバーも豪華で、テーマ的にもとても興味深いフェアですので、大阪近郊の本好きのみなさんは、ぜひスタンダードブックストア茶屋町に見に行ってください。ぼくは、しばらく大阪に行くチャンスはなさそうなので、自分では見に行けないのがとても残念です。コメント欄などで、お店の様子や感想など、お知らせいただけるととてもうれしいです。


来月には、別の書店のフェアにも参加します。もうすっかりおなじみの、往来堂書店の名物フェア「D坂文庫」。今回の「D坂文庫 2014冬」は、2月初旬から開催予定とのこと。先日、お店を訪問した際に、準備の様子など聞いてみましたが、やることが多くて、てんてこまいなのだとか。そりゃそうですよねえ。


帯に冊子にポスターにと、全部手作りで、しかも使い回しなしで、毎回、その回ごとのオリジナル。前回好評だったからでしょう、今回もまた、ミロコマチコさんがイラストを手がける、オリジナルブックカバーまで作成するとのこと。半月もないのに大丈夫かなあと、なんだか心配になってしまうほどの、力の入れよう、凝りようです。今回も楽しみですね。


「D坂文庫 2014冬」は、始まりましたら、また店頭の様子を取材させてもらい、空犬通信でも紹介したいと思います。東京近郊の本好きのみなさま、「D坂文庫 2014冬」まもなく、ということで、ぜひご予定ください。



追記(1/26):同店のサイトにフェアの案内記事が載りました。「【BOOK】「こんにちは、仕事」フェア開催中!その1」(1/26 スタンダードブックストア 茶屋町)。フェアのくわしい紹介、選書参加者のリスト、店頭の様子の写真などが見られます。


スポンサーサイト

コメント

こんにちは、空犬さん。
スタンダードブックストア茶屋町に行ってきました。
雑貨もたくさんあるお店なので、
雑貨好きのわたしは、あちこちに目を奪われて
フェアをどこでやっているのか
見つけるまでに時間がかかりましたけど(笑)

おもしろそうな本を見つけたので、手にとりました。
「ぼくは本屋のおやじさん」
空犬さんが紹介された本だったんですね。
ますます、わくわくして、購入して帰ってきました。

これからも、空犬さんからの情報を楽しみにしています。

  • 2014/01/27(月) 05:37:53 |
  • URL |
  • kirara #mQop/nM.
  • [ 編集 ]

スタンダードブックストア茶屋町

kiraraさん>
訪問&コメント、ありがとうございます。

本に文具に雑貨にと、気になるものがたくさんあるうえに、
並びもおもしろいので、
> あちこちに目を奪われて
というのは、よくわかります(笑)。

当方が選んだ本を買ってくださったとのこと、
選書者冥利に尽きます。うれしいです。

  • 2014/01/27(月) 22:22:36 |
  • URL |
  • 空犬 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sorainutsushin.blog60.fc2.com/tb.php/2205-92025a9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad