空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

「町本会」始動!……公開会議第1弾、無事に終わりました【更新】

先日、1/17に西荻窪のブックカフェ、beco cafeで、トークイベント、beco talk vol.12「「町には本屋さんが必要です会議」〜町本会立ち上げ、公開企画会議〜」が開催されました。「町本会」の外向けの活動・イベントとしては、これが初めてのものとなりました。イベントに参加くださったみなさま、ありがとうございました。トークイベント終了後の交流会にも、たくさんの方が駆けつけてくださいました。遅い時間に集まってくださったみなさま、ありがとうございました。「町の本屋さん」について、たくさんの示唆を得ることができました。


今回は、「町本会」初めての公開会議。何しろ、「初めて」ですから、まだまだ話し手の我々も手探りの状態です。何か結論を出せたりしたわけではありません。これから何を話していくべきか、誰と話していくべきか、どんなことをすべきかについて、意見を交わし合いました。


今回の会議では、今後、話し合っていかなくてはならないであろうトピック、避けては通れないであろう書店をとりまく問題がいくつも浮かび上がってきました。交流会でも、多くの方から、ご意見をいただいています。それらを参考にしながら、来月の町本会公開会議第2弾では、いくつかトピックを立て、今回よりもさらに踏み込んだ議論にしたいと思います。


今回は、書店の方、出版関係の方、一般の読者の方のほか、取次の関係の方や、図書館関連の方も来てくださいました。町の本屋さんの話をするトークイベントに、図書館の方が来てくださったことが、個人的にはとてもうれしく思われました。図書館というと、ベストセラーの複本やたくさんの予約待ちのことなど、どうしても新刊、とくに売れ筋の新刊の扱いに関する書店との利害の問題が取りざたされがちですが、書店と図書館の関係は、そんな単純な問題ではないはずです。今後も、図書館のことは、町本会で話すべきトピックの1つとして、継続して考えていきたいと思います。


今回は、全国紙の方の取材も入りました。beco talkに業界紙ではない一般紙の取材が入るのは初めてのこと。記事になるかどうかは、もちろんまだわかりませんが、出版業界外の方から注目されたというだけでもうれしいことです。



町本会の活動については、空犬通信でも折にふれてご報告はしていくつもりですが、今後は、先日の記事でご案内しました「町本会」のブログ・facebook・ツイッターで、主にご案内していくことになります。「本屋さん」に関心をお持ちのみなさん、ぜひ登録・フォローなど、よろしくお願いします。


さて、今後のbeco talkですが、書店関連テーマの回が続きます。今週金曜日、1/24は、吉祥寺のミステリ専門書店の話、2/12は岡山の書店の話、2/28は町本会公開会議第2弾です。3月は出版社を取り上げますが、4月以降は、また書店関連テーマで企画を考えているところです。興味のある回がありましたら、ぜひご参加ください。


なお、2/12は予約受付中で、残席があとわずか。3/28は、1/30からの予約受付となります。1/24、2/28はすでに満席ですが、トーク終了後、21:30以降の交流会は、予約不要でどなたでもご参加いただけます。


今回の1/17も、交流会のみに参加してくださった方がたくさんいらっしゃいました。トークから参加してくださった方も、ほとんどが残ってくださり、閉店ぎりぎりまで、にぎやかに盛り上がりました。交流会だけの参加も大歓迎ですので、ちょっと時間は遅めになりますが、予約はしていないけれど、出演者と話がしたい、同じテーマに興味を持っている方と交流したい、という方は、気軽に遊びに来てください。



追記(1/25):町本会のblog「町には本屋さんが必要です会議」に、当日のトークを夏葉社島田さんがまとめた議事録(のようなもの)があがっています。ぜひ、そちらもご覧ください。「第一回会議の議事録」(1/24 町には本屋さんが必要です会議)。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sorainutsushin.blog60.fc2.com/tb.php/2204-e6cf4c0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad