空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

三鷹にできた新しい古書店はすてきなお店でした

しばらく前に、吉祥寺のお隣、三鷹の新しいブックカフェとブックイベントを紹介する記事を書きましたが、今回は、三鷹にできた新しい古書店をご紹介します。


お店は、水中書店。オープンは本日1/18で、場所はJR三鷹駅の北口側、駅から徒歩四分、TSUTAYA三鷹北口店のすぐ近くです。こちらに地図が出ています。土日はなかなか古書店巡りはできないのですが、今日は偶然、三鷹駅の近くに用事があったので、我が家の本好き小学生と2人で訪ねてきました。


水中書店 外観1水中書店 外観2

↑お店の外観。店頭には均一本の箱が出ています。店頭には、西荻窪の古書店、音羽館からの、お祝いの花輪も。


水中書店 ショップカード1水中書店 ショップカード2

↑こちらはショップカード。かっこいいロゴですね。


店頭をざっと見てから、店内に足を踏み入れます。木製の落ち着いた色味の什器に、硬軟とりまぜた、よくセレクトされた古書が並んでいます。プロパーの棚にもいい本が並んでいますし、均一本の棚にも、こんなものまで均一に、というような本が混じっていました。


中央線沿線の古書店でいうと、三鷹の上々堂、西荻窪の音羽館、阿佐ヶ谷の古書コンコ堂などのお店と、品ぞろえやお店の雰囲気に共通するものを感じます。同店のツイッター(水中書店(今野)@Konno_o)によれば、店主の方は音羽館にいらっしゃったとのこと。なるほどなあ、という感じですね。


洗練された雰囲気ではありますが、敷居の高い感じはありません。お店の一角には児童書、それも、大人向けのお洒落に偏ったものではなく、ふつうの児童書が並ぶ棚もありましたので、連れてきたうちの小学生も、あちこちの絵本や児童書を手にとりながら、居心地良さそうにしていました。


レジ脇の棚には新刊も並んでいます。同店に本を納品したという話は島田さんから聞いていましたが、たしかに夏葉社の本がそろっています。うれしいことに、『本屋図鑑』も平積みになっていました。


棚の本は、ぎっしりという感じではなく、ゆったりめに並べられていて、店内には、まだ本の入っていない棚もありました。これから本が増えて、棚が埋まっていくと、さらに雰囲気のあるお店になっていきそうです。これは楽しみだなあ。


駅から徒歩ですぐですし、夜も10時までと遅くまで開いていますから、三鷹駅利用者はもちろん、中央線沿線在住の古本好きにも通いやすそうですね。


三鷹駅の北口側の古書店事情としては、ブックステーションが閉店になり、才谷屋書店も移転してしまうなど、ちょっとさびしい状況が続いていました。ところが、最近、先の記事で紹介した点滴堂ができたり、児童書専門店「りとる」の跡地に風待文庫ができたり、三谷通り沿いに無人の古書店(正式な名称がよくわからない)ができたりと、本好きにはうれしい動きが続いています。そこへ、また新たに、古本屋さんらしい、それも中央線沿線の古本屋さんらしいお店が加わったかたちです。三鷹・吉祥寺エリアの本好きにはうれしいニュースですね。


というわけで、三鷹にできた新しい古書店、水中書店、すてきなお店ですから、近隣の古本好きは、ぜひ訪ねてみてください。



今日の買い物についてもふれておきます。古書店開店初日というと、棚のあちこちから本を抜きまくる猛者もいるようですが、ぼくにはそのような趣味も選球眼もありませんし、そもそも、開店初日に駆けつけることができたのも、まあ偶然のようなもの。今日のところはのんびりお店の様子を眺めるだけにしようかな、そんなふうに思っていました。


実際に訪問してみると、プロパーの棚にも均一本の棚にも気になる本がいくつもある。あれこれ買いたくなってしまいましたが、でも、地元住民で、いつでも(それこそ、そうしようと思えば毎日でも)通える者が初日からたくさん抜いてしまうのも、これからお店を訪ねる方の楽しみを奪ってしまうような感じがして、なんとなく気が引けます。で、迷ったあげく、美術本の並ぶレジ脇の平台から、1冊だけ選んできました。


水中書店 購入本

『村山知義の宇宙』の図録。「村山知義の宇宙 すべての僕が沸騰する」は、世田谷美術館で2012年に開催された企画展。村山知義好きとしては非常に悔しいことに、企画展は見逃してしまって、図録も入手し損ねていたので、古書店で見かけたら欲しいなあと思っていた1冊なのでした。こういう本(図録)に、お店の開店の日に出会えるなんて、うれしいなあ。状態もよく、低めの値付けで、初日の買い物としては、とても満足です。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sorainutsushin.blog60.fc2.com/tb.php/2202-876405f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad