空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

岡山のブックスポット特集掲載の雑誌『スケープス』第5号が発売になりました

昨年はたくさんの雑誌の書店特集号が発売されましたが、この年末年始にも複数の書店特集誌が発売になっていますね。それらについてはあらためて記事にまとめたいと思いますが、今回は、わたくし空犬が寄稿させていただきました、こちらの雑誌を紹介したいと思います。



スケープス 201401 書影スケープス 201401 扉写真


旅をテーマにした隔月刊の雑誌『スケープス』、1/4に発売となった第5号、メインの特集はアイスランドですが、国内特集として、「本がつなぐ街 岡山」という、岡山での新たな本の動きを紹介する特集記事が掲載されています。


ブックカフェ、古書店など岡山のブックスポットを写真と文章で紹介する、12ページにわたる記事です。取り上げられているのは、以下のお店です。



取材とテキストはわたくし空犬が担当しました。写真は、写真集『浅田家』など、ユニークな家族写真で知られる写真家、浅田政志さん。雑誌の書店特集でよく目にする写真とはちょっと雰囲気の違う、とてもすてきな写真になっています。そのすばらしい写真の例をお見せしたいところですが、ここはぜひ現物でご確認いただければと思います。


今回の取材は、万歩書店をのぞき、初訪問のお店ばかり。なかには、取材直前にできたばかりのお店もありました。以前からずっと気になっていた451ブックスや蟲文庫といったお店を訪ね、お店を隅から隅まで見せていただき、店主の方、ご担当の方にじっくりとお話をうかがう。各店で過ごした時間は、書店訪問・書店巡りが趣味である当方にとっては至福としか言いようのないもので、最高に充実した、楽しい取材となりました。それが誌面に、文章にうまく出せているといいのですが……。


今回取材したお店は、いずれも個性にあふれていて、続けて回っても、また長時間滞在してもまったくあきることがありませんでした。なかでも、とくに印象的だったのが、451ブックス。バスを降りたときには、こののどかな風景の、いったいどこに本屋さんが……と驚かされたものですが、店内に入るとさらに驚かされることになりました。住宅街のなかの1軒がお店なんですが、品ぞろえといい、お店の造りといい、ちょっとびっくりするような、すばらしいものだったからです。


店主の根木さんご夫婦(上の写真右で、扉対向ページの写真に写っているお二人)もとてもすてきな方で、店内を取材するという目的がなかったら、ずっと話し込んでしまいそうな感じでした。お店自体も印象的だったんですが、根木さんの活動自体にも驚かされました。本文でも紹介していますが、詳細なブック&アートマップを作成しているのが根木さんで、今回取材した岡山で広がりつつある本をめぐるネットワークの、まさに中心にいる方なのです。


……と、この調子で書いていると、本誌をご覧いただく楽しみを奪ってしまうことになりかねませんし、後述する刊行記念トークのネタを先に明かしてしまうことにもなってしまいますので、これぐらいにしておきます。ぜひ誌面で、そのすてきな店構え、店内の様子をご確認いただければと思います。


この特集の刊行記念ということで、『スケープス』編集部主催のトークイベントがあります。"POP王"こと三省堂書店の内田さんをお相手に、わたくし空犬が取材時に見聞きしてきた各店の様子を、写真(残念ながら、浅田さんの写真ではなく、空犬が記録用に撮影した、下手なスナップ写真ですが……)をお見せしながら、くわしくご紹介するものです。岡山ご出身の方など縁のある方はもちろんですが、ふだんは行けないエリアのブックスポットがどんな様子か知りたいという、岡山には直接縁のない書店好きの方にも、ぜひ、というか、むしろそういう方にこそ来ていただきたいイベントです。


『スケープス』岡山特集掲載号刊行記念トークイベント「いま、岡山のブックスポットがおもしろい!〜書店・古書店・ブックカフェで歩く岡山〜」は、2/12(水)、西荻窪のbeco cafeにて開催となります。現在、beco cafeにて予約受付中です。



    'Scapes presents beco talk special
    いま、岡山のブックスポットがおもしろい!
    〜書店・古書店・ブックカフェで歩く岡山〜

    日時:2014年2月12日(水)
    OPEN 19:00 START 19:30(〜21:30)
    会場:beco cafe(東京・西荻窪)
    会費:1000円(ワンドリンク付)
    出演:内田剛(三省堂書店)、空犬(本屋図鑑編集部)
    企画:空犬通信
    主催:'Scapes スケープス編集部
    *定員のため、予約受付終了しました。

雑誌『スケープス』についてはこちらの記事も、刊行記念トークイベントについてはこちらの記事も、併せてご覧ください。


なお、今回の特集で取り上げたお店については、記事に書けなかったこと、載せられなかったこともたくさんあります。雑誌発売後に、空犬通信に補足記事を書くつもりでいたのですが、トークイベントが決まりましたので、空犬通信で取り上げるのはイベントが終わってからにしたいと思います。


というわけで、岡山での本をめぐる新しい動きについての特集が読める『スケープス』第5号、そして、2/12の刊行記念トークイベント、どちらもどうぞよろしくお願いします。



追記:見出しが「6号」となっていたのを「5号」に修正しました。ご指摘、ありがとうございました。



スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2014/01/13(月) 03:17:50 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

ご指摘御礼

ご指摘、ありがとうございました。
見出し、「6号」→「5号」に修正しました。

  • 2014/01/13(月) 18:59:48 |
  • URL |
  • 空犬 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sorainutsushin.blog60.fc2.com/tb.php/2196-ff0abfd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad