空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

トークイベントbeco talk、3月は晶文社が登場です

西荻窪のブックカフェ、beco cafeで、ほぼ毎月開催している出版・書店関連テーマのトークイベントbeco talk。3月のトークのご案内です。


    beco talk vol.15
    いま、犀の本がおもしろい!
    〜晶文社はこれから何をしようとしているのか〜

    日時:2014年3月28日(金)
    OPEN 19:00 START 19:30(〜21:30)
    会場:beco cafe(東京・西荻窪)
    会費:1000円(ワンドリンク付)
    出演:斉藤典貴(晶文社)、空犬(編集者・本屋図鑑編集部)
    *1/30(木)から予約受付開始となります。

お待たせしました。beco talk初めての出版社特集は、みんな大好き晶文社の登場です。電子書籍での全集刊行が当たり前になりつつある今、あえてボリューム・内容ともに本格的な全集を紙で出す『吉本隆明全集』、「就職しないで生きるには」の新シリーズ、『絵本ジョン・レノンセンス』新版など、過去の定番・名作のリニューアル・復刊、『古本の時間』など「本の本」へのこだわり……危機を乗り越えて生まれ変わり、次々に新しいことに挑戦している晶文社の「これまで」と「これから」を、晶文社の現役編集者が語ります。


トークは、3部構成を予定しています。第1部は晶文社のこれまで。過去の主要シリーズや代表的な出版物、晶文社に関わった方々についてのほか、全国紙で危機が報じられてから、どのようにして現在のような出版活動ができるまでになったのかを聞きたいと思います。昨年亡くなった中川六平さんのお仕事についてもお話が聞けるかと思います。


第2部は、晶文社のこれから。吉本隆明の全集出版、「就職しないで生きるには21」、新シリーズ「犀の教室」など、晶文社がいま何をやろうとしているのか、これからどんな本を出そうとしているのかをうかがいます。


第3部は、公開企画会議。事前に、「こんな本が晶文社らしいのでは」「こんな本を晶文社で出してほしい」というアイディアを、募ります。そこで集まった企画の内容や可能性、晶文社らしさなどについて、あれこれ話します。もちろん、同社の正式な企画会議ではありませんから、まじめなものだけでなく、妄想に近いもの、実現がとうてい不可能に思えるような企画が出てくるのもおもしろいかもしれません。



企画案は、参加してくださるお客さんはもちろん、当日は参加できないという方からも、ブログのコメント欄やツイッターなどで募りたいと思います。(なお、これは、トークの余興というか、楽しみで行うものですので、お寄せいただいた企画を正式に晶文社で検討し、可否や検討結果をご連絡したりするものではありませんので、あらかじめご了承ください。)


今回、話をしてくださるのは、晶文社の編集部長である斉藤典貴さん。斉藤さんは、かつて晶文社に在籍し、一時期離れていたのですが、しばらく前に復帰され、現在は編集部を代表する立場にいらっしゃいます。営業と編集の両方を経験していて、昔の晶文社も、今の晶文社もよく知る方です。今回のテーマにこれほどぴったりの出演者はほかにいないでしょう。


今回のトークは、晶文社の読者・ファンのみなさんにとって、興味深いものになることはまちがいありません。また、晶文社の本をお店で扱っている書店員の方にとっては、並べ方売り方の参考になりそうな話が、また出版関係者のみなさんにとっては、企画のヒントになる話が、たくさん聞けそうです。所属を問わず、いろいろな方に楽しんでいただける話になるかと思いますので、晶文社の本に興味のある方は、ぜひ聞きに来てください。


晶文社は、わたくし空犬も大好きで、とても思い入れのある出版社です。過去には、こんな文章も書いていますので、よろしければこちらもご覧ください。こちらこちら


予約は、1月30日(木)に受付開始となります。予約は、空犬ではなく、お店での受付になりますので、beco cafeにご連絡ください。


イベント終了後は、いつものように、お店の閉店までドリンクタイムとして、出演者とお客さんのみなさんでお酒を飲みながらおしゃべりを楽しめる時間ももうけています。トークの途中には、質疑応答の時間はもうけませんので、ぜひトーク後のドリンクタイムに残って、出演者に話しかけたり質問したりしてください。


予約方法や、beco talk自体の説明、今年のbeco cafeイベントのラインナップなどにつきましては、こちらの記事をご覧ください(記事の下のほう、出演者のみなさんのプロフィールの前に、イベントに関する詳細・注意事項などをまとめてあります)


beco talkは、ほぼ毎月開催を目指して、いろいろ企画を考えています。詳細が決まりましたら、空犬通信でご案内しますので、興味のある出演者・テーマの回がありましたら、ぜひ聞きにきてください。



斉藤典貴(さいとうのりたか)
晶文社、編集部長。おもにサブカルチャー、ライフスタイル、ヤングアダルトの分野を担当。現在はシリーズ「就職しないで生きるには21」を手がけている。
http://www.shobunsha.co.jp/
twitter:@shobunsha
twitter:@filippo3110



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sorainutsushin.blog60.fc2.com/tb.php/2195-c4ad63cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad