空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

西荻窪beco cafeで予定している2014年の出版・書店・音楽関連イベントです【更新】

西荻窪のブックカフェ、beco cafeで、ときどき、出版・書店関連(ときどき、音楽関連も)のイベントを企画・主催しています。ご興味のある出演者、テーマなどがありましたら、ぜひ遊びに来てください。(予約などの詳細、出演者のプロフィールなどは、イベント一覧の後にあげてあります。)



◆これからのイベント◆


2014年のbeco talk、beco reco、beco utaなど、beco cafeでの空犬企画イベントはすべて終了となりました。12月 町本会シンポジウム開催のためbeco talkはお休みとなります。



◆終了したイベント◆


    beco talk vol.12
    「町には本屋さんが必要です会議」
    〜町本会立ち上げ、公開企画会議

    日時:2014年1月17日(金)
    OPEN 19:00 START 19:30(〜21:30)
    出演:笈入建志(往来堂書店)、島田潤一郎(夏葉社)、空犬太郎(本屋図鑑編集部)
    町の本屋さんはどうあるべきなのか。町の本屋さんは何をすればいいのか。海文堂書店の閉店に危機を感じた本屋図鑑編集部と町のの本屋さんが、本屋を愛するみなさん、本屋に関心のあるみなさんと一緒に考えたいと思います。

    beco talk vol.13
    吉祥寺で本屋をやってみたら
    〜ミステリー専門店「TRICK+TRAP」の1400日〜

    日時:2014年1月24日(金)
    OPEN 19:00 START 19:30(〜21:30)
    出演:戸川安宣(東京創元社)、空犬太郎(本屋図鑑編集部)
    複数の新刊書店・古書店がしのぎを削る、中央線沿線屈指の「本の街」吉祥寺。その吉祥寺に、かつてミステリー専門の新刊書店がありました。お店の名前は、「TRICK+TRAP」。お店に関わっていたのは、ミステリー界を代表する編集者、戸川安宣さん。戸川さんに、当時の日々を振り返っていただきながら、「吉祥寺」と「書店」をキーワードに語っていただきます。

    'Scapes presents beco talk special
    いま、岡山のブックスポットがおもしろい!
    〜書店・古書店・ブックカフェで歩く岡山〜

    日時:2014年2月12日(水)
    OPEN 19:00 START 19:30(〜21:30)
    出演:根木慶太郎(451ブックス)、内田剛(三省堂書店)、空犬太郎(本屋図鑑編集部)
    企画:空犬通信
    主催:'Scapes スケープス編集部
    旅の雑誌『スケープス 'Scapes』第5号に、岡山のブックスポットを取り上げた特集「本がつなぐ街 岡山」が掲載されました。特集号刊行を記念して、岡山の書店員、岡山を愛する書店員、岡山特集記事の書き手の3人が、岡山のブックスポットの魅力を大いに語り合います。

    beco talk vol.14
    「町には本屋さんが必要です会議」
    〜町本会立ち上げ、公開企画会議 Part 2〜

    日時:2014年2月28日(金)
    OPEN 19:00 START 19:30(〜21:30)
    出演:笈入建志(往来堂書店)、島田潤一郎(夏葉社)、空犬太郎(本屋図鑑編集部)+ゲスト(?)
    1/17の「町本会」公開会議パート1の続編。パート1で出た話題を、さらにふくらませ、具体的なものにしていきます。

    beco talk vol.15
    いま、犀の本がおもしろい!
    〜晶文社はこれから何をしようとしているのか〜

    日時:2014年3月28日(金)
    OPEN 19:00 START 19:30(〜21:30)
    出演:斉藤典貴(晶文社)、空犬太郎(本屋図鑑編集部)
    電子書籍での全集刊行が当たり前になりつつある今、あえてボリューム・内容ともに本格的な全集を紙で出す『吉本隆明全集』、「就職しないで生きるには」の新シリーズ、『絵本ジョン・レノンセンス』新版など、過去の定番・名作のリニューアル・復刊、『古本の時間』など「本の本」へのこだわり……危機を乗り越えて生まれ変わり、次々に新しいことに挑戦している晶文社の「これまで」と「これから」を、晶文社の現役編集者が語ります。

    beco talk vol.16
    本屋さんに本を届けます
    〜取次社員が語る本屋さんと本の話〜

    日時:2014年4月25日(金)
    OPEN 19:00 START 19:30(〜21:30)
    出演:古幡瑞穂(日本出版販売)、船田真喜(トーハン)、空犬太郎(本屋図鑑編集部)
    売上減・経営難・後継者問題・大型店競合などで苦戦が言われる「町の本屋さん」。本屋さんに本を届ける「本の卸」である取次は、いま本屋さんのために何ができるのか、何をすべきなのか。取次の現役社員が、本屋さんを支え、本屋さんを応援する施策の数々について、具体的に語ります。

    beco talk vol.17
    本屋を訪ねて全国行脚
    〜出版営業マンが教える、全国のすてきな本屋さんたち〜

    日時:2014年5月23日(金)
    OPEN 19:00 START 19:30(〜21:30)
    出演:鈴木隆弘(文藝春秋)、榎本周平(青土社)、空犬太郎(本屋図鑑編集部)
    全国の本屋さんに足を運び、お店の様子を目にしてきた出版社の営業マンが、本屋さんの現状と魅力とを語ります。雑誌特集に取り上げられるような有名店だけではなく、身近にもすてきな本屋さんがあることを、具体的な店名をあげてくわしく紹介することで、「本屋さん」の魅力をあらためて知ってもらおうというものです。

    beco talk vol.18
    「町には本屋さんが必要です会議」
    〜町本会公開企画会議 Vol.8 @beco cafe Part 3〜

    日時:2014年7月25日(金)
    OPEN 19:00 START 19:30(〜21:30)
    出演:笈入建志(往来堂書店)、島田潤一郎(夏葉社)、空犬太郎(本屋図鑑編集部)
    beco cafeでは3回目、通算では7回目となる「町本会」公開会議。パート1、2で出た話題を、さらにふくらませ、具体的なものにしていきます。

    beco talk Vol.19
    神戸で出版社をやってみる
    〜苦楽堂の立ち上げ、そして、これから〜

    日時:10月3日(金)
    OPEN 19:00 START 19:30(〜21:00)
    出演:石井伸介(苦楽堂)、空犬太郎(本屋図鑑編集部)
    神戸・元町に、新たな出版社が誕生。なぜ出版社を立ち上げたのか、なぜ神戸を選んだのか、これからどんな本を出していくのか。出版の「海」に一人で漕ぎ出した社主・石井伸介さんに話をうかがいます。

    beco talk vol.20
    いま書店フリペがおもしろい!
    〜書店発情報紙誌の濃くて深い世界〜

    日時:2014年10月24日(金)
    OPEN 19:00 START 19:30(〜21:30)
    出演:山本亮(大盛堂書店)、花本武(BOOKSルーエ)、空犬太郎(本屋図鑑編集部)
    書店フリーペーパー、略して「書店フリペ」とは、書店店頭で無料配布されている、そのお店独自の情報紙誌。いま都内のフリペでもっともおもしろい書店フリペ『大盛堂書店2F通信』と『徳政令』の担当書店員が、フリペにかける熱い思い、そして、そのフリペと連動させた売場の魅力を、徹底的に語ります。

    beco uta vol.3 アコースティックライヴ
    みぎたとしき FOLK*ROCK*BOOK

    日時:11月28日(金)
    OPEN 19:00 START 19:30(〜21:30)
    出演:みぎたとしき
    ゲスト:鈴木進也(パーカッション)、谷井結香(ボーカル)
    「ブックンロール2012」「ブックンロール2014」のライヴパートへの出演でもおなじみの、みぎたとしき、ソロライヴ。「ブックンロール2014」に一緒に出演したブックンロールオールスターズの2人も参加。


◆予約方法・イベントに関するお願い◆


beco talkは、本・書店・出版関係者による、本・書店・出版関連の話題がテーマのイベントです。
beco recoは、アマチュアDJがセレクトしたアナログレコードやCDで音楽を楽しむイベントです。
beco utaは、アマチュアミュージシャンによるアコースティックライヴイベントです。
beco cafeでのイベントは、いずれも、チャージは1000円となります(ワンドリンク付;2杯目からは500円)。
*beco cafeはふだんは食事もできるお店ですが、イベント当日は、フードはおつまみのみとなります。あらかじめ軽く食べてからお越しください。
*イベント終了後、閉店までは、出演者が残って、フリートーク&ドリンクの時間としています。出演者の話をもっと聞きたい、出演者にいろいろ聞いてみたい、という方は、ぜひ残って、お酒とおしゃべりを楽しんでいってください
*詳細が未定のイベントについては、くわしいことが決まり次第、空犬通信、beco cafeのサイトおよびツイッター(@bookendless)でお知らせします。
*イベントは、いずれも約2か月前から予約を開始します。イベントに関するお問い合わせや予約などは、beco cafeに、
電話(03-6913-6697)
メール(w.bookendless [at] gmail.com)
twitter(@bookendlss)
のいずれかで直接お願いします。(*twitterでご連絡される場合は、通常ツイートで連絡先などを流さないよう、ご注意ください。ちょっと面倒ですが、@をとばして、フォローしてからDMで連絡をとるようにしてください。)
*予約された方で、都合が悪くなってしまった場合は、当日でもかまいませんので、必ず、事前にキャンセルのご連絡をいただけますよう、お願いいたします。



◆出演者プロフィール◆


笈入建志(おいりけんじ)
1970年生まれ。往来堂書店店長。大型書店勤務を経て、2000年より同職。
http://www.ohraido.com/ twitter:@ohraido


島田潤一郎(しまだじゅんいちろう)
1976年生まれ。株式会社夏葉社代表取締役。『レンブラントの帽子』『昔日の客』『さよならのあとで』『冬の本』『本屋図鑑』などを出版。
http://natsuhasha.com/ twitter:@natsuhasha


戸川安宣(とがわやすのぶ)
東京創元社顧問。同社で、北村薫、有栖川有栖、宮部みゆき他、多くのミステリー作家・作品を手がけてきた、まさにミステリー界の生き字引的編集者。2004年に第4回本格ミステリ大賞特別賞を受賞。2003年4月4日から2007年2月12日まで、吉祥寺でミステリ専門書店「TRICK+TRAP」の運営に関わった。
http://www.tsogen.co.jp/np/index.html
http://blog.livedoor.jp/jigokuan/
http://blog.livedoor.jp/togawaoyako/


根木慶太郎(ねきけいたろう)
古書・洋書・新刊・リトルプレスを扱う書店「451ブックス」(岡山県玉野市)店主。岡山のブック&アートスポットの情報をまとめたマップ「For Book Lovers」を発行。
http://www.451books.com
twitter: @451BOOKS


内田剛(うちだたけし)
三省堂書店営業本部。書店員歴23年のベテランで、「POP王」「アルパカ書店員」の異名でも知られる。著書に『POP王の本! グッドセラー100&POP裏話』(「POP王」名義、新風舎)。
http://www.books-sanseido.co.jp/


斉藤典貴(さいとうのりたか)
晶文社、編集部長。おもにサブカルチャー、ライフスタイル、ヤングアダルトの分野を担当。現在はシリーズ「就職しないで生きるには21」を手がけている。
http://www.shobunsha.co.jp/
twitter:@shobunsha
twitter:@filippo3110


古幡瑞穂(ふるはたみずほ)
日本出版販売株式会社マーケティング本部勤務。www.project(トリプルウィン・プロジェクト)に携わっていた。「本屋大賞」立ち上げメンバーで、現在も実行委員。『本の雑誌』で「子どもの寝てる間に」を連載中。
http://www.nippan.co.jp/
twitter: @mie_furu


船田真喜(ふなだまき)
株式会社トーハン仕入企画推進室勤務。書店営業を13年担当後、2013年4月に「ほんをうえるプロジェクト」を立ち上げる。
http://www.tohan.jp/
https://facebook.com/honwoueru


鈴木隆弘(すずきたかひろ)
株式会社文藝春秋営業局営業推進部勤務。直販出版社勤務(8年)を経て、2012年10月より現職。千葉、千代田区、吉祥寺〜八王子の書店を担当。学生時代より書店巡りがライフワーク。
http://www.bunshun.co.jp/


榎本周平(えのもとしゅうへい)
株式会社青土社営業部勤務。大型書店勤務を経て、2010年より現職。
http://www.seidosha.co.jp/
twitter: @seidosha


石井伸介(いしいのぶすけ)
2014年6月12日創業の出版社、苦楽堂の代表取締役。プレジデント社のプレジデント編集部などを経て現職。


花本武(はなもとたけし)
BOOKSルーエ(東京・吉祥寺)、文庫・芸術書・人文書担当。フリーペーパー「ルーエの紙」「徳政令」を発行。通称「花本棚」にはコアなファンも。吉祥寺書店員の会「吉っ読」会長。
http://www.books-ruhe.co.jp/
http://ameblo.jp/nishioginokaze/
Twitter: @BOOKSRUHE
Twitter: @takeshihanamoto


山本亮(やまもとりょう)
大盛堂書店(東京・渋谷)、2階(文芸・文庫・新書他)担当。ユニークな内容と独特のノリで、お客さんだけでなく出版関係者にも人気のフリーペーパー「大盛堂書店2F通信」を発行。「書店員のオススメ読書日記」(ヨミウリ・オンライン)の書評委員を担当。
http://www.taiseido.co.jp/
http://blogs.yomiuri.co.jp/book/
Facebook: http://www.facebook.com/r.yamamoto.t.g
Twitter: @taiseido


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sorainutsushin.blog60.fc2.com/tb.php/2159-b5d1efb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad