空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

2014年最初のbeco talkは吉祥寺+書店がテーマです

西荻窪のブックカフェ、beco cafeで、ほぼ毎月開催している出版・書店関連テーマのトークイベントbeco talk(何しろ、一人で企画しているものですから、そろそろネタもワンパターンになってきた感がないでもないですし、自分よりも若い人で、だれかほかにこういうイベントの企画で本の世界を盛り上げたいという人いないかなあ、などと考えたりもしていたのですが、もう少しだけがんばってみることにしました。)


というわけで、2014年1月のトークのご案内です。今回は、「吉祥寺+書店」です。


    beco talk vol.13
    吉祥寺で本屋をやってみたら
    〜ミステリー専門店「TRICK+TRAP」の1400日〜

    日時:2014年1月24日(金)
    OPEN 19:00 START 19:30(〜21:30)
    会場:beco cafe(東京・西荻窪)
    会費:1000円(ワンドリンク付)
    出演:戸川安宣(東京創元社)、空犬(本屋図鑑編集部)
    *定員のため、予約受付終了しました。
    (Vol.13になっているのは、1/17にbeco talk vol.12を開催するためです。そちらの詳細は後日、空犬通信で告知します。)

複数の新刊書店・古書店がしのぎを削る、中央線沿線屈指の「本の街」吉祥寺。その吉祥寺に、かつてミステリー専門の新刊書店がありました。お店の名前は、「TRICK+TRAP」。お店に関わっていたのは、ミステリー界を代表する編集者、戸川安宣さん。戸川さんに、当時の日々を振り返っていただきながら、「吉祥寺」と「書店」をキーワードに語っていただこう、というのが今回のトークです。


わたくし空犬は、「吉祥寺書店員の会「吉っ読」」などという会を主催していたりするぐらいですから、「吉祥寺+書店」は、自分の関心と日常にまさにどんぴしゃりのテーマです。この「TRICK+TRAP」も、空犬通信の過去記事に登場していてもおかしくないのですが、吉っ読の活動やブログを始めたのが2006年で、翌年に同店が閉店してしまっているため、これまで紹介の機会がありませんでした。


当時のお店のことを覚えている人、利用していた人はもちろん、そうではない方、お店のことをまったく知らない方にも、どんなお店だったかイメージしてもらえるよう、戸川さんにはいろいろな資料を用意していただけるよう、お願いしています。お店の外観や内装、什器や棚に並ぶ本の様子のほか、サイン会などイベントについても、Webでは見られないような写真・資料類を使って、詳細に紹介していただく予定です。


独立書店、それも特定のジャンルだけを扱う専門店の、開店の経緯から閉店まで、そのすべてについて、当事者の方から直接話を聞くことのできる、大変に貴重な機会だと思います。ミステリーにまったくふれないわけではありませんが、中心になるのは「書店」の話題です。本と本屋さんに興味のある、たくさんの方に聞きにきていただければと思います。



なお、戸川安宣さんと言えば、先にも書きましたが、ミステリー界ではその名を知らない方がいないぐらいの、超のつく有名人。空犬にとっては、大先輩の編集者です。本来であれば、編集の話や、ミステリー界のお話をうかがうべきなのかもしれません。ただ、ぼくは乱歩をはじめとする古い探偵小説こそ読みますが、残念ながら、現代ミステリーの読み手ではないもので、このジャンルについての知識はほとんどありません。ですので、ミステリー界の話、ミステリーの編集の話の聞き手にはまったく不向きです。


今回は、戸川さんにも、話題を、「吉祥寺+書店」に絞っていただきたい旨、お願いし、ご快諾いただいています。というわけで、今回のトークのテーマは、あくまで「吉祥寺+書店」、とくに「書店」寄りということで、ミステリーの話が中心にはなりませんので、その点、くれぐれもご理解のうえでお申し込みいただければと思います。


予約は、11月25日(月)に受付開始となります。予約は、空犬ではなく、お店での受付になりますので、beco cafeにご連絡ください。


イベント終了後は、いつものように、お店の閉店までドリンクタイムとして、出演者とお客さんのみなさんでお酒を飲みながらおしゃべりを楽しめる時間ももうけています。トークの途中には、質疑応答の時間はもうけませんので、ぜひトーク後のドリンクタイムに残って、出演者に話しかけたり質問したりしてください。


予約方法や、beco talk自体の説明、今年のbeco cafeイベントのラインナップなどにつきましては、こちらの記事(2013年前半の分はこちらをご覧ください(記事の下のほう、出演者のみなさんのプロフィールの前に、イベントに関する詳細・注意事項などをまとめてあります)


2014年のbeco talkは、今年同様、ほぼ毎月開催を目指して、いろいろ企画を考えています。詳細が決まりましたら、空犬通信でご案内しますので、興味のある出演者・テーマの回がありましたら、ぜひ聞きにきてください。



出演者プロフィール

戸川安宣(とがわやすのぶ)
東京創元社顧問。同社で、北村薫、有栖川有栖、宮部みゆき他、多くのミステリー作家・作品を手がけてきた、まさにミステリー界の生き字引的編集者。2004年に第4回本格ミステリ大賞特別賞を受賞。2003年4月4日から2007年2月12日まで、吉祥寺でミステリ専門書店「TRICK+TRAP」の運営に関わった。
http://www.tsogen.co.jp/np/index.html
http://blog.livedoor.jp/jigokuan/
http://blog.livedoor.jp/togawaoyako/


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sorainutsushin.blog60.fc2.com/tb.php/2152-3f6d82f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad