空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

さらば海文堂書店……そして、BOOKSルーエ発「海文堂の伝言」

海文堂書店が、本日、9/30で閉店となりました。


今日は、朝からずっと海文堂書店のことを考えていました。別に同店のことを考えたからといって何がどうなるわけでもないことは十分に承知しているのですが、でも、考えざるを得ないのです。ふと気がつくと、先日訪問したときの、棚の様子を、平野さんの接客姿を、常連らしいお客さんたちのレジでのやりとりを、思い出したりしてまいました。


最終日にお店に駆けつけられない身にできることといえば、地元のなじみの本屋さんに顔を出し、いつものようにお店の人とおしゃべりしたり買い物したりすることぐらいではないか。別にそんなことを考えたからということでもないのですが、ともかく、仕事帰りに吉祥寺へ。BOOKSルーエとパルコブックセンター吉祥寺店で買い物をしてきました。


BOOKSルーエで、花本氏が、「空犬さん! フリペコーナー、見て見て!」と、いつもよりやや高めのテンションで言うので、見てみると、「海文堂の伝言」なるペーパーが置かれていました。


130930ルーエ フリペ1130930ルーエ フリペ2130930ルーエ フリペ3

A3四折のA5判。作ったのは花本氏で、同店の常連編集者、石井伸介さんと、海文堂書店の北村知之さんが稿を寄せているほか、ジュンク堂書店仙台ロフト店の佐藤純子さんのマンガも掲載されています。その3本もすばらしいんですが、圧巻は、花本氏が、訪問時にとってきたメモをたよりに自ら描き起こしたという店内図。いやはや。これ、すごいですよ。ちょっと感激します。正確かどうか、網羅的かどうか、縮尺が正しいかどうか、そのような諸々を超越しています。すばらしい。


先日の記事で、神戸在住の鳥瞰図絵師の方が作成し、海文堂書店の最後の営業日3日間に限定発売される絵図についての記事を引用しました。欲しいなあ、でも、買えないなあ、と悔しい思いを、残念な思いをした、神戸に簡単には足を運べない書店好きもいることでしょう。でも、大丈夫です。吉祥寺近隣在住者、中央線沿線在住者の我々には、この花本氏作成のフリペがあるからです。


絵図1絵図2

↑夏葉社島田さんが買ってきてくれました。


この空犬通信でたびたび取り上げてきましたが、書店フリペに関心があるもので、これまで、ほんとにたくさんの、いろいろなタイプの書店フリペを見てきました。そのお店で売っている本の拡販要素が一切なく、同業他店、それも経営的にも地理的にも縁のない他店のことについての文章とイラスト「だけ」でまとめられた書店フリペを目にしたのは初めてかもしれません。


このようなフリペを作らせる海文堂書店というお店もすごいなと思うし、このようなフリペを作り、それを店内で配布してしまうBOOKSルーエというお店もまた、すごいなと思うのです。BOOKSルーエの客であることを、心からうれしく思いました。


「海文堂の伝言」は、BOOKSルーエの2階のフリペコーナーで無料配布中です。海文堂書店に行けなかった方、絵図や夏葉社の写真集を買えなかった方は、ぜひこのフリペを手にとってみてください。


そうそう、無料配布と言えば、先日の記事で紹介した、海文堂書店のしおり3種と、『ほんまに』復活の告知チラシを、西荻窪のブックカフェ、beco cafeに置いてもらうことにしました。同店に行くチャンスのなかった書店好きの方、ぜひbeco cafeをご利用の際は、フリペコーナーをチェックしてみてください。


BOOKSルーエ花本氏渾身の店内図を含むフリペ「海文堂の伝言」。そして、夏葉社島田さんの迅速な決断と行動とで、海文堂書店での販売が可能になった写真集『海文堂書店の8月7日と8月17日』。海文堂書店のすばらしさを伝える重要な記録が、2つも、ここ吉祥寺から生まれたことを、(自分が関わったわけでもなんでもないのに)吉祥寺を利用する本屋さん好きとして、吉祥寺書店員の会「吉っ読」の1人として(花本氏も島田さんも「吉っ読」のメンバーです)、ほんとに、ほんとにうれしく思います。



ぼくは、これから、先日訪問したときに海文堂書店で買ってきたたくさんの本を傍らに積み上げ、このフリペ、とくに店内図を眺めながら、独りで(ほんとは、海文堂の話ができる本好き書店好きと一緒なら、なおよかたんですが)、海文堂書店のおつれさま会を勝手にするつもりです。海文堂書店のみなさん、本当におつかれさまでした。そして、ありがとうございました。


追記(10/2):「海文堂の伝言」、見たい欲しいというご意見をいくつかいただきました。東京近郊の方は、ぜひBOOKSルーエの店頭で入手いただきたいのですが、お店に来られない方で、フリペをご希望の方は、BOOKSルーエに代わって、空犬がお送りしますので、コメント欄、ツイッターのリプライなどでご相談ください(お名前・送り先などの情報がいきなり公開にならないよう、ご連絡くださる際はご注意ください)



追記:朝日新聞に、特集「消える灯火〜海文堂書店閉店〜」が掲載されています。Webで読める記事を一覧にしておきます。(新聞記事は一定期間後にリンクが切れてしまうことが多いので、本当は全文引用したいぐらいなのですが……。)



海文堂書店の件は、多くのメディアに取り上げられましたが、地元、神戸新聞にも複数の記事が掲載されました。こちらも、同様に、Webで読めるものをリストにしておきます(このほかに、会員登録してログインすると読める記事もあるようです)



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sorainutsushin.blog60.fc2.com/tb.php/2134-ff9bb682
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad