空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

西荻窪beco cafeで予定している2013年の出版・書店・音楽関連イベントです

西荻窪のブックカフェ、beco cafeで、ときどき、出版・書店関連(ときどき、音楽関連も)のイベントを企画・主催しています。ご興味のある出演者、テーマなどがありましたら、ぜひ遊びに来てください。(予約などの詳細、出演者のプロフィールなどは、イベント一覧の後にあげてあります。)



◆これからのイベント◆


    beco talk vol.11
    「ガイブン」はこんなにおもしろい!
    〜翻訳文学編集者が語る「ガイブン」の作り方・読み方〜

    日時:11月29日(金)
    OPEN 19:00 START 19:30(〜21:30)
    出演:山口晶(早川書房)、空犬(吉っ読)
    「なかなか売れない」と言われる「ガイブン(=海外文学)」。そんなガイブンの魅力・読みどころを、現役(酒呑み)ガイブン編集者が(呑みながら)語ります。ガイブンのおもしろさを、おいしいお酒を片手に(酔っぱらいながら)一緒に話しませんか?
    *満席のため、予約受付終了となりました。


◆予約方法・イベントに関するお願い◆


beco talkは、本・書店・出版関係者による、本・書店・出版関連の話題がテーマのイベントです。
beco recoは、アマチュアDJがセレクトしたアナログレコードやCDで音楽を楽しむイベントです。
beco utaは、アマチュアミュージシャンによるアコースティックライヴイベントです。
beco cafeでのイベントは、いずれも、チャージは1000円となります(ワンドリンク付;2杯目からは500円)。
*beco cafeはふだんは食事もできるお店ですが、イベント当日は、フードはおつまみのみとなります。あらかじめ軽く食べてからお越しください。
*イベント終了後、閉店までは、出演者が残って、フリートーク&ドリンクの時間としています。出演者の話をもっと聞きたい、出演者にいろいろ聞いてみたい、という方は、ぜひ残って、お酒とおしゃべりを楽しんでいってください
*詳細が未定のイベントについては、くわしいことが決まり次第、空犬通信、beco cafeのサイトおよびツイッター(@bookendless)でお知らせします。
*イベントは、いずれも約2か月前から予約を開始します。イベントに関するお問い合わせや予約などは、beco cafeに、
電話(03-6913-6697)
メール(w.bookendless [at] gmail.com)
twitter(@bookendlss)
のいずれかで直接お願いします。(*twitterでご連絡される場合は、通常ツイートで連絡先などを流さないよう、ご注意ください。ちょっと面倒ですが、@をとばして、フォローしてからDMで連絡をとるようにしてください。)
*予約された方で、都合が悪くなってしまった場合は、当日でもかまいませんので、必ず、事前にキャンセルのご連絡をいただけますよう、お願いいたします。




◆終了したイベント◆


    beco talk vol.4 でるべん勉強会続編
    「他店の棚」vs.「空犬通信」 やっぱり「棚」はおもしろい
    日時:2013年1月18日(金)
    OPEN 19:00 START 19:30(〜21:30)
    出演:石井伸介(プレジデント社)、空犬(吉っ読・空犬通信)
    2012年8月に開催された、でるべん勉強会のトーク、再び。前回に紹介できなかったお店や新しいお店を、書店マニア編集者が二人がかりで語りまくります。

    beco talk vol.5 公開講座
    こんな店、知ってる? 「本屋さんか」とミニコミの時代
    日時:2013年2月15日(金)
    OPEN 19:00 START 19:30(〜21:30)
    出演:どむか(書店マニア)、空犬(吉っ読・空犬通信)
    80年代に発行されていた幻の書店ミニコミ『本屋さんか』。その作り手に、現代版&blog版「本屋さんか」=空犬通信の主催者が、書店テーマの情報発信の「これまで」と「これから」の話をうかがいます。

    beco talk vol.6 刊行記念トーク
    「100店営業を目指して」 『書店ガール2』はいかに書かれたか
    日時:3月29日(金)
    OPEN 19:00 START 19:30(〜21:30)
    出演:碧野圭(作家)、空犬(吉っ読・空犬通信)
    特別ゲスト:高倉美恵(ブックオカ実行委員)
    2012年に文庫化され、話題を呼んだ書店員小説『書店ガール』。その続編の刊行を記念し、日本でいちばん書店を回っている作家が、書店と小説について語ります。

    beco uta vol.2 アコースティックライヴ
    みぎたとしき FOLK*ROCK*BOOK
    日時:4月12日(金)
    OPEN 19:00 START 19:30(〜21:30)
    出演:みぎたとしき
    昨年の「ブックンロール2012」のライヴパートで、「きみはいい子」を披露、その日のライヴで、会場の拍手をもっとも集めた男、みぎたとしきが歌います。

    beco talk vol.7 公開ガールズトーク
    女子から見た書店あれこれ
    日時:4月26日(金)
    OPEN 19:00 START 19:30(〜21:30)
    出演:粕川ゆき(いか文庫)、日比藍子(往来堂書店)、宮重倫子(July Books/七月書房)
    エア書店員、新刊書店員、古書店員の女子3人が、本と書店とその他諸々の話を、あれこれとかわしあう、書店員ガールズトーク。

    beco talk vol.8 刊行記念トーク
    『本屋図鑑』ができました 公開編集会議、経過報告編
    日時:7月26日(金)
    OPEN 19:00 START 19:30(〜21:30)
    出演:島田潤一郎(夏葉社)、鈴木茂(アルテスパブリッシング)、空犬(吉っ読・空犬通信)
    2012年7月の公開編集会議以降、『本屋図鑑』がどんなふうに造られたのかを、吉祥寺出版仲間の3人が語ります。公開編集会議の続編的報告会。

    beco talk vol.9
    本の書き手を発掘する・売り出す〜作家のエージェントという仕事〜
    日時:9月27日(金)
    OPEN 19:00 START 19:30(〜21:30)
    出演:栂井(とがい)理恵(アップルシードエージェンシー)、空犬(吉っ読)
    「作家のエージェント」……ことばは聞いたことはあるけれど、どんな仕事かと言われるとよくわからない。本の世界にくわしい人でも、そのような方は多いのではないでしょうか。本を書くというビジネスを作家の陰で支える「代理人」。そんなエージェントという仕事のいろいろを、現役エージェントが語ります

    beco talk vol.10
    本屋でイベント、やってます。
    〜担当者が語る書店イベントのあれこれ〜

    日時:10月25日(金)
    OPEN 19:00 START 19:30(〜21:30)
    出演:神矢真由美(紀伊國屋書店新宿南店)、空犬(吉っ読)

    現在、書店界でもっとも熱心にイベントを仕掛けているイベント担当書店員、SUPERワクワク担当の神矢真由美さんが、新刊書店のイベントの魅力とはなんなのか、企画・運営のノウハウは、イベントの裏話は、などなど、書店イベントのすべてを語ります。



◆出演者プロフィール◆


石井伸介(いしいのぶすけ)
プレジデント社の編集者。プレジデント編集部、書籍編集部、企画編集部、電子出版企画室を経て現在はオンライン編集部。書店員向け書店紹介冊子「他店の棚」を発行。
http://president.jp/


どむか
“開かれた”秘密結社「どむか」主宰。1980年代に書店ミニコミ『本屋さんか』を発行。現在は、出版・書店テーマのメルマガ「本棚の溜息」を毎月発行すると共に、阿佐ヶ谷の「よるのひるね」などで例会「どむか」を開催。
http:// facebook.com/honyasanka


碧野圭(あおのけい)
作家。主な作品は、『辞めない理由』(光文社文庫)、『情事の終わり』(実業之日本社文庫)他。本屋好き、フィギュアスケート好きでも知られ、『書店ガール』(PHP文芸文庫)、『銀盤のトレース』(実業之日本社文庫)といった、趣味を活かした作品もある。書店紹介ブログ「めざせ!書店訪問100店舗」を主催。
http://aonokei.cocolog-nifty.com// twitter:@aonokei


高倉美恵(たかくらみえ)
ライター、元書店員。著書に『書店員タカクラの、本と本屋の日々』(書肆侃侃房)。『サンデー毎日』他にコラムを執筆。2011年よりRKBラジオ「こだわりハーフタイム」にて本の紹介中。『書店ガール2』(PHP文芸文庫)の解説を担当。
http://blog.goo.ne.jp/takakura777mie
Twitter: @takakuramie


粕川ゆき(かすかわゆき)
エア書店「いか文庫」店主。イベント「イカナイト」の企画・運営、新聞「いか文庫新聞」の企画・発行などを手がける。2012年夏、BOOKSルーエに「いか文庫」コーナーを設置。
http://www.facebook.com/ikabunko
twitter: @ika_bunko


日比藍子(ひびあいこ)
新刊書店「千駄木・往来堂書店」勤務。フリーペーパー『往来っ子新聞』を担当。同店の名物フェア「D坂文庫」の帯やポスターなどのデザインも手がける。
http://www.ohraido.com/
twitter: @ohraido


宮重倫子(みやしげのりこ)
下北沢の古書店「July Books/七月書房」店主。約10年間の複数書店勤務経験を経て、独立・開業。
http://julybooks.jugem.jp/
http://mbooks.jugem.jp/
twitter: @JulyBooks7


栂井理恵(とがいりえ)
アップルシードエージェンシー所属、作家のエージェント業務を担当。『死ぬときに後悔すること25』(大津秀一著)や〈合戦屋シリーズ〉(北沢秋著)などを手がける。
http://www.appleseed.co.jp/
twitter:@rtogai


神矢真由美(かみやまゆみ)
紀伊國屋書店新宿南店で、イベントの企画・運営を担当。有志のスタッフ約20人からなる「SUPERワクワク隊」の隊長。キノミナの本棚の考案者。これまでに手がけたイベントは数知れず。
http://www.kinokuniya.co.jp/contents/pc/store/Shinjuku-South-Store/
twitter:@super_wakuwaku


山口晶(やまぐちあきら)
早川書房、編集本部長。海外文学・ノンフィクションの編集を担当。カズオ・イシグロ、コーマック・マッカーシーなどを手がける。
http://www.hayakawa-online.co.jp/
twitter:@akirams


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sorainutsushin.blog60.fc2.com/tb.php/2096-803b5bdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad