FC2ブログ

空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

いろいろあります!『本屋図鑑』のイベント

先の記事で刊行予定と内容についてご報告しました、7/19発売の『本屋図鑑』。関連のイベントがいくつか決まっていますので、ご案内します。(書誌情報については、こちらをご覧ください。)



    トークイベント 夏葉社:島田潤一郎×ライター・編集者:北條一浩
    日時:6月23日(日)17:00〜19:00
    会場:富山市民プラザ3F AVスタジオ
       〒930-0084 富山県富山市大手町6-14
    出演:北條一浩(ライター・編集者)、島田潤一郎(夏葉社)
    料金:800円(1ドリンク付き)
    内容:東京・吉祥寺の小さな出版社、夏葉社・島田潤一郎さんと、ライター兼編集者で書店に関する本も著されている北條一浩さん。全国の新刊書店・古書店を精力的に歩かれているおふたりのトークイベントが開催されます。
    予約:古本ブックエンド
       076-493-6150
       huruhonbookends@gmail.com
    *予約受付中です。

一箱古本市も開催される富山の地域ブックイベント、BOOK DAY とやまのイベントです。『本屋図鑑』の書名こそ出ていませんが、島田さんの話は、まさに「本屋図鑑」取材旅行で見聞きしたものが中心になるようですので、「本屋図鑑」関係としては初のイベント、ということになります。


    『本屋図鑑』刊行記念 トークイベント
    「本屋さん」が語る「本屋さん」の話 『本屋図鑑』裏話
    日時:7月12日(金)
       OPEN 18:00 START 18:30(〜20:00)
    会場:東京堂ホール(東京堂書店6F)
    出演:百々典孝(紀伊國屋書店梅田本店)、笈入建志(往来堂書店)、島田潤一郎(夏葉社)
    参加費:800円(ドリンク付)
    主催:東京堂書店
    内容:「生活のなかにはいつも本屋さんがある」というコンセプトで、日本全国の、駅前の、商店街の、帰り道の、町の書店の魅力を紹介する『本屋図鑑』。その刊行を記念して、「本屋さん」が「本屋さん」のことを語ります。
    *本の先行販売があります。得地直美さんのサイン本の販売があります。(予定)
    予約:東京堂書店
       03-3291-5181
       shoten@tokyodo-web.co.jp
    *予約受付中です。


まさか神保町で、それも東京堂書店で、自分が企画に関わった刊行記念イベントが開催されることになるとは(涙)。神保町に長く出入りしている東京堂書店利用者としては、たいそう感慨深いです。仲良くさせてもらっている東京堂書店の河合さんのご厚意で実現できました。


出演メンバーも豪華です。近くの笈入さんはともかく、紀伊國屋書店の百々さんは、わざわざこのために駆けつけてくださいます。このメンバーがこの組み合わせで本屋さんの話をするというのは、滅多にない機会だと思います。たくさんの書店好きのみなさんにお集まりいただければと思います。


    『本屋図鑑』刊行記念トークイベント
    『本屋図鑑』ができるまで
    日時:7月19日(金)
       OPEN 18:00 START 18:30
    会場:隆祥館書店7階ギャラリ-
    出演:島田潤一郎(夏葉社)、空犬(吉っ読・空犬通信)
    参加:要予約・事前購入制とさせていただきます。申込み順
    CafeBreakTime:1000円
    主催:隆祥館書店
    内容:「「生活のなかにはいつも本屋さんがある」というコンセプトで、日本全国の、駅前の、商店街の、帰り道の、町の書店の魅力を紹介する『本屋図鑑』。その刊行を記念して、取材と執筆を手がけた「本屋図鑑編集部」の2人が、取材で見聞きした全国の本屋さんの魅力を語ります。
    *得地直美さんのサイン本の販売があります。(予定)
    予約:隆祥館書店
       06-6768-1023
       ryushokan@eos.ocn.ne.jp
    *予約受付中です。

本の発売日にトークイベントができることになりました。それも、空犬が敬愛してやまない、大阪の隆祥館書店で(涙)。東京堂書店といい、隆祥館書店といい、ぼくがこんな駄ブログを続けていなかったら、お店の方と知り合う機会などまずなかったでしょうし、こんなふうにイベントでご一緒することもなかったでしょう。しょっちゅうくじけそうになりながら、泣きながら続けてきた甲斐がありました(笑)。


隆祥館書店は、作家さんを囲む会というイベントをずっと続けています。我々は「作家さん」ではありませんが、今回のイベントは、今までないかたちでやってみよう、ということで開催させていただくことになったものです。


東京堂書店のイベントと違って、本の当事者2人のトークですので、よりディープな書店取材裏話が披露できることになると思います。全国各地のすてきなお店の紹介はもちろん、会場の隆祥館書店についても、ふだん利用している人が当たり前過ぎて気づかないようなお店の魅力について、たくさん語りたいと思っています。大阪近郊の書店好き本好きの方は、ぜひいらしてください。


    beco talk vol.8 刊行記念トーク
    『本屋図鑑』ができました 公開編集会議、経過報告編
    日時:7月26日(金)
       OPEN 19:00 START 19:30(〜21:30)
    会場:beco cafe(東京・西荻窪)
    出演:島田潤一郎(夏葉社)、鈴木茂(アルテスパブリッシング)、空犬(吉っ読・空犬通信)
    料金:1000円(1ドリンク付)
    内容:2012年7月の公開編集会議以降、『本屋図鑑』がどんなふうに造られたのかを、吉祥寺出版仲間の3人が語ります。公開編集会議の続編的報告会。
    *得地直美さんのサイン本の販売があります。(予定)
    予約:beco cafe
       03-6913-6697
       w.bookendless [at] gmail.com
    *予約受付中です。

この本の実現のきっかけになったのが、昨年のbeco talk第1弾として開催した公開編集会議。公開編集会議以降、どんな経緯で企画が進み、どんなふうに本ができあがったのかを、そのときと同じメンバーの吉祥寺出版仲間3人で、ざっくばらんに語ります。



現時点で決定しているイベントは以上です。全国の書店を実際に訪ねて取材してきた島田さんの持ちネタは、とてもこの3つのイベントですべて披露できるようなものではありません。ぜひ島田さんの話を聞きたい、島田さんと書店員さんに対談してほしい、または対談したい、というリクエストがありましたら、ぜひ夏葉社島田さんに直接、または空犬通信までお寄せください。



出演者プロフィール


百々典孝(どどのりたか)
1971年生まれ。紀伊國屋書店梅田本店、札幌本店、千歳店、本町店等を経て、現在、紀伊國屋書店梅田本店仕入課に勤務。
http://www.kinokuniya.co.jp/ @KinoUmeda

笈入建志(おいりけんじ)
1970年生まれ。往来堂書店店長。大型書店勤務を経て、2000年より同職。
http://www.ohraido.com/ @ohraido

島田潤一郎(しまだじゅんいちろう)
1976年生まれ。2009年に夏葉社を設立。これまでに『レンブラントの帽子』『昔日の客』『さよならのあとで』『冬の本』などを出版。
http://natsuhasha.com/ @natsuhasha

鈴木茂(すずきしげる)
株式会社アルテスパブリッシング代表取締役。『ドビュッシーと歩くパリ』『相倉久人のジャズ史夜話 80の物語と160の逸話』『ウルトラセブンが「音楽」を教えてくれた』などを出版。
http://www.artespublishing.com/ @suzukisgr


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sorainutsushin.blog60.fc2.com/tb.php/2068-dc84012d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)