FC2ブログ

空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

「空犬」という名前のこと、「空犬通信」の予定のこと

先日、デュアン(デュエイン)・オールマンの、ものすごいCDボックスが発売になり、思わず買ってしまいました(記事末尾で紹介)


ところで。ぼくのハンドル名「空犬」というのは、このデュアン(デュエイン)・オールマン(スライドギターの名手として知られたギタリストで、ぼくがもっとも敬愛するギタリストの1人です)のあだ名、Skydog(ちなみに、このあだ名、いつもトンでるところからつけられたとか、別のあだ名Skymanからだ、とか諸説あるそうですが、彼のギタープレイが、犬が空を翔けるようだというところからつけられた、とする、なんだかよくわからないけど楽しい説もあり、絵を想像すると、なんだかおかしいです)を勝手に訳したものです。



90年代初めごろに、「空犬通信」というミニコミ(当時はフリーペーパーで、紙に刷って配ってました)を始める際に名乗ったものなので、もうかれこれ20年ぐらい使っていることになります。


いま、夏葉社でこの夏に刊行予定の『本屋図鑑』という本に関わっています。詳細はまもなく、空犬通信で告知する予定です。ありがたいことに、この本(の隅っこ)に名前を出していただけることになったんですが、となると、商業出版物に載せていただくのに、ハンドル名でいいいのか、という問題が出てきます。往来堂書店のお店の様子を紹介する冊子、『千駄木の本屋さん 往来堂の十五年』を作ったときも、ちょっと迷ったんですが、こちらは店売りありとはいえ、自費出版物、パンフレットのような体裁でしたから、まだ許されたとして、今度は単行本、それも造本に凝り、美しいたたずまいの本ばかりを出してきたことで知られる夏葉社の本ですからねえ。


「本屋さんの本」を手がけるのは長年の夢でした。それが今かなおうとしているわけですが、その本に「空犬」なんて表記が載るのがはたしていいことなのかどうか……なかなか悩ましい問題です。


ぼくは、本業の編集ではまったくの無名で、今では、このハンドル名で知ってくださっている方のほうが多いぐらい。長く使ってきた名前でもあり、アイコン(以前につとめていた出版社で同僚だった人が、消しゴム版画の達人で、その方に作っていただいたオリジナル)と併せ、愛着もあります。でも、一方、ふざけた名前みたいに見えると言われればその通りだし、取材などを受けるときに(いつもは取材する側で、滅多にないことではあるんですが)ハンドル名だけだとさすがに困る、などと言われたこともあります。また、自分で考えたといはいえ、別にオリジナルでもないし、登録しているわけでもなんでもないので、エゴサーチしてみると、同じ(ような)ハンドル名を使っている方がいくつもヒット、それも気になると言えば気になります……。


というわけで、さんざん悩んだあげく、今のところは、何か書店のことを書くときのためのペンネームを用意する方向を考えています。さんざん『本屋図鑑』がどうのと書いてきたのに、「空犬」ってどこにもないじゃないか、ということになるかもしれませんが、そういう事情によるものです。なお、ペンネームを用いる場合でも、blogとツイッター上では、引き続き「空犬」でいこうかなと思っています。


さて、その『本屋図鑑』ですが、今夏発行予定ということで、執筆のほうが佳境に入っています。『本屋図鑑』のフィニッシュの時期がちょうどブックンロールと重なっていることもあり、ちょっとあせっています(この連休も、多くを原稿書きとブックンロール関係にあてました)


今年は、ブックンロールに、ふつうなら考えられないような出演者のみなさんに参加いただけることになりました。そして、『本屋図鑑』。単著でこそありませんが、「本屋さんの本」を出すという長年の夢がかなうチャンスです。たぶん、こんなチャンスは今回が最後だし、こんなことができるのも今だけだろうと思うのですよ。年齢的にも、自分の実力的にも。だから、どちらも全力を尽くしたいし、成功もさせたい。


ですので、本の作業とブックンロールが終わるまでは、そちらに集中したいと思います。この「空犬通信」は、当分、更新頻度をぐっと落とし、『本屋図鑑』とブックンロール関連の告知などを優先、それ以外の書店レポートや、開店閉店紹介、本の紹介などについては、しばらくお休みいたします。6月末がブックンロールで、7月が『本屋図鑑』刊行、7月には関連イベントがいくつかあります。それらがすべて落ち着いたら、またレギュラーのペースに戻したいと思います。


開店閉店情報は、自分でも収集は続けていますし、寄せていただいた情報もすべてストックしていますが、しばらくはまとめられないかもしれません。この記事の後、現時点のストックをまとめますが、リストアップのみで、関連記事の紹介や補足説明などはありません。どうかご了承ください




◆今日のBGM◆



デュアン(デュエイン)・オールマンのアンソロジー。ファンにとってうれしいのは、活動期間の短さを考えるとかなり多いほうに入るであろうセッションワークの音源がふんだんに収録されていること。オールマン・ブラザーズだけのギタリストではないことがようくわかります。


skydog box 1skydog box 2

↑CD7枚組。ギターケースを模したボックスに入っていて、開けると、ご覧の通り、ステッカーと、ピックが付録に。CDは、ギター弦の紙袋を模した袋に入っています。オールカラーで70頁以上とボリュームのある冊子もついています。ちなみに、1万セット限定だそうで、ぼくのは2590番になってました。


ところで。おまけをつけるなら、デュアンの場合、ピックじゃなくて、やっぱりスライドバー、それもコリシディンの瓶ですよねえ。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sorainutsushin.blog60.fc2.com/tb.php/2061-cd848d12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad