FC2ブログ

空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

「本は人生のおやつです!!」、TSUTAYA枚方駅前本店……大阪書店レポート その4

今回の大阪書店回りは、紀伊國屋書店グランフロント大阪店と隆祥館書店の取材がメイン。他にもいくつかお店は回ったのですが、それらをリストアップすることはしないつもりでしたが、2店だけ、追記しておきます。(2店とも店内写真はすべてお店の方に断って撮影したものです。写真は4/27の様子で、お店の様子は変わっている場合があります。)


まずは、中崎町から堂島に移転した「本は人生のおやつです!!」、略して「本おや」。


130427本おや 外観130427本おや 看板130427本おや 店内

↑堂島のいい具合に古びたビルの2階にあります。味のある手描き文字の看板がいい感じ。それほど大きくはない店内を、写真で見せてしまうと、訪問する方の興を殺ぐことになりますから、ちらりと。


中崎町にあったときに一度おじゃましてるんですが(そのときの様子は、こちらに)、今回は、閉店前のわずかな時間ではありましたが、新しいお店(といっても、移転してしばらくになりますが)をじっくり見せてもらえたうえ、店主の方ともいろいろおしゃべりできました。


お店は、中崎町のときよりも広くなり、本の在庫点数も倍増していて、以前よりも古本屋さんらしいたたずまいになっています。「古本屋」としましたが、直取による新刊も扱っていて、新刊古書を区別せずに、あえて混在させた棚になっています。


品ぞろえは、文学書が多めの感じでしょうか、あと店名にも関係するのか、食関係の本なども目につきます。店名と言えば、古書店にはユニークな店名のものがいくつもありますが、そのなかにあっても、印象に残りやすいこの長い店名の由来については、お店のサイトに説明がありますよ。


中崎町時代同様、雑貨の扱いも多めです。しおり、メモ、ノートなどの紙もの以外にもいろいろありました。


130427本おや おみやげ

↑「本おや」ではこれらをお買い上げ。かわいいわんちゃんのしおりは娘へのおみやげ。右はマッチ箱を模したメッセージカード。右上はショップカード。


130427本おや 購入本1130427本おや 購入本2

↑購入本の一部。数日前に大量の買取をしたとかで、棚には古いSF文庫がたくさん並んでいました。SF読みの空犬が来るのに合わせたかのような、絶妙のタイミングではありませんか(笑)。なつかしいのやら、読み逃していたのやら、beco cafeに置きたいのやらを、数冊ピックアップ。


左の3点はいずれもハヤカワ文庫SFですが、ひと昔前のSFの表紙ってこんな感じだったよなあ、などと思わざるを得ませんね。こうして昔のを並べてから、最近のハヤカワ文庫の表紙と比べると、表紙のイラストの感じが、いかにこの数年で激変したかがよくわかります。右は、カバー装画を宮崎駿さんが手がけていることで知られる、ジェイムズ・H・ シュミッツの『惑星カレスの魔女』。創元SF文庫で復刊されたときも同じ装画が使われていますが、写真は新潮文庫版。


同店は、堂島の地下街/四つ橋筋からすぐ、ジュンク堂書店の入っている堂島アバンザから徒歩で1、2分のところにあります。JR大阪駅周辺の書店回りをする際には、足を延ばしてみてはいかがでしょうか。


もう1店は、この3/24に創業30周年を迎えたTSUTAYAの第1号店、TSUTAYA枚方駅前本店。同店については、以前の記事で取り上げていますが、今回、30周年記念ということで、店内にそれに合わせた展示などもされているとのことでしたので、取材させてもらってきました。(以下、同店のブック担当、鈴木さんにうかがった話を元にまとめました。)


130427TSUTAYA枚方駅前本店 外観

↑現在の店舗の外観。第1号店がオープンしたのは別の場所だったそうです。


130427TSUTAYA枚方駅前本店 30周年130427TSUTAYA枚方駅前本店 年表1130427TSUTAYA枚方駅前本店 年表2
130427TSUTAYA枚方駅前本店 年表3130427TSUTAYA枚方駅前本店 年表4130427TSUTAYA枚方駅前本店 年表5

↑店内には、3/24に「30周年」を迎えたことを告げる案内が出ていました。2階への階段の壁面には、オープン(1983年)の前年、1982年から現在までの、TSUTAYAの出来事に、本・音楽・ゲームなどの動きを入れてまとめた年表が掲示されていました。スタッフの方の力作だそうですよ。


130427TSUTAYA枚方駅前本店 新旧写真1130427TSUTAYA枚方駅前本店 新旧写真2130427TSUTAYA枚方駅前本店 新旧写真3

↑店内の什器、通路側の側面を使って、枚方の街の新旧を比較して見せる、ミニ写真展が開催中でした。よくそんな古い写真が、と思ったら、古い写真については市の教育委員会の資料室のを借りたのだそうです。TSUTAYA現店舗の前や、駅の様子がありますが、ものすごい変わりようですね。


第1号店の当時の写真があれば、なおよかったと思うのですが、それは残念ながら、店頭には出ていないようでした。ちなみに、当時の第1号店のあった場所は、現在、餃子の王将になっているそうです。


30周年については、3/24当日、または前後に何かをするだけではなく、1年をかけて、いろいろなかたちで見せることを考えていきたい、とのことでしたから、これからも何かこうした展示やフェアなどが見られるかもしれませんね。


130427TSUTAYA枚方駅前本店 BBQ130427TSUTAYA枚方駅前本店 BBQ2130427TSUTAYA枚方駅前本店 BBQ3

↑この日、入り口を入ると、いきなり、正面にテントがどーんと展開されていて、びっくり。なんだか、すごいことになっています。


聞けば、たけだバーベキューさんという芸人さんの本、『豪快バーベキューレシピ』(池田書店)を中心にした特設フェアだそうで、同書を中心に、アウトドアやキャンプなどをキーワードにする本が数点並んでいます。


「バーベキュー芸人」という方がいらっしゃることも初めて知りましたし、バーベキューって、お肉他を焼くだけなのかと勝手にイメージしてたんですが、レシピ本が成立するぐらいに、いろいろこだわりポイントがあることも、初めて知りました。


ちなみに、この気合いの入った、テント他のグッズ類、お店の方の私物も使って構成したのだそうですよ。すごいなあ。サイズと内容を考えると、それほど長期間展開できるフェアとは思えませんので、興味のある方は、早めに見に行ってみてください。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sorainutsushin.blog60.fc2.com/tb.php/2060-53e66908
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad