FC2ブログ

空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

ベルギービールをまとめ買い

ビールが大好き。根っからのビール党だ。


夏は好きな季節ではないけれど、ビールがいちばんうまい季節なのは間違いないので、それだけで暑いのも我慢できるぐらい。


だから、ビールは毎日飲む。ふだんは日本のビール(麦芽100%のが好きで、YEBISUとMALT'Sが好き)か、ギネスのエクストラスタウトを飲むことが多いんだけど、ネットで見つけたたまたまベルギービールのセットに興味を引かれて試しにと買ってみたのが、今日届いた。


「2005年間売上ベスト10セット(カートン入)」というセットで、商品名通り、ベルギービールの人気どころが10本セットになったもの。飲み屋で何度もベルギービールは飲んでいるはずだが、ぜんぜんくわしくはないぼくのようなベルギー初心者にはぴったりのセットだろう。


早速、中の1本を適当に選び出して試してみる。「オルヴァル(OVAL)」。


うまい。


グルメからほど遠い食生活ゆえ、このうまさを表すことばに乏しいのがなんだが、とにかく、うまい。


知らないビールがあるときはこれで調べる。


  • 渡辺純『ビール大全』(文春新書)

索引がないのが不便だが、情報量は十分で、知りたいと思ったビールのことはたいてい教えてくれる便利な本だ。


これによれば、オルヴァルは、「世界でも希有なビールである」だという。トラピストビールと呼ばれるものの1つで、名前もオルヴァル修道院から来ている。アルコールは6.2%とやや高め。味も独特だし、瓶もボーリングピンみたいな形でこれまた独特、同書によれば製法も独特たしいが、読んでもこまかいことはよくわからない。とにかく、「世界で無二の味」なんだそうだ。それはともかく、個人的にもうまいと思う。



ベルギービールは、ロゴ入りの専用グラスがあるそうで、ベルギービールにはまると、グラスにも凝りたくなるものらしい。たしかに、ベルギービールを飲ませる店に行くと、銘柄に合わせて、いろいろなかたちのグラスで出されていたのを思い出す。今回買い物をしたベルギービールJapanでは、グラスも扱っているそうだ。うーん、グラスにまで凝りだすと、きりがなさそうだし、要らぬもの(と、間違いなく思われる)を増やして家族の不興を買うことは避けられない。


ベルギービールは、家では瓶のかたちを愛でるぐらいにとどめて、いいグラスで飲みたくなったら、外に行く、というのが、ぼくのような庶民の飲み方としてはいいのかもしれない。



2005年間売上ベスト10セット(カートン入)
これが、ベルギービールJapanの「
2005年間売上ベスト10セット(カートン入)」!

 


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sorainutsushin.blog60.fc2.com/tb.php/20-f5d066cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)