FC2ブログ

空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

女性ヴォーカルによる3枚のクリスマスアルバム

予定のない週末というのはいいものです。今日は終日、このようなクリスマスアルバムを聴きながら、家でのんびりと過ごしましたよ。



3枚とも今年の新譜。まずは、昨日ディスクユニオンで購入した鈴木祥子さんの《キャリア初》だというクリスマス・アルバム『Merry Christmas From BEARFOREST RECORDS〜ベアフォレストのクリスマス〜』。いいなあ、これ。1曲目からぞくぞくします。


鈴木祥子クリスマスアルバム

↑ジャケはこんな感じ。若々しい祥子さん、とても年上の女性には見えません。裏ジャケも、封入ポストカードもやさしい表情でgoodです。


クリスマス音楽好き(って、そんな人種がいるのかどうか知りませんが)ならすぐにぴんとくると思いますが、このジャケ、ブルーノートのクリスマスアルバムのオマージュですね。


ブルーノートクリスマスアルバム

↑こちらが、『Yule Struttin': A Blue Note Christmas』。Chet Baker、Dianne Reeves、Lou Rawls、ブルーノートアーティストがずらり。ギタリストには、Stanley JordanとJohn Scofieldの参加がうれしいところ。


christmasalbum2_20121216004720.jpg

↑2枚を並べてみた。


曲目などの詳細は、公式ブログ他をご覧ください。ちなみに、鈴木祥子さんは、最近はAmazonなどの大型ショップの流通はなしで、限定生産、限られたショップだけで扱う、というスタイルになってきているようで、このアルバムも初回プレスのみ、取り扱いはディスクユニオン他数店となっています。取り扱い店の一覧はこちら


以前に取り上げた鈴木祥子さん関連の記事をお読みくださったという祥子さんファンの方がコメント欄で教えてくださったおかげで、無事に購入することができましたが、こうして紹介するよりも前に、早くも完売になってしまったそうです。まだ店頭在庫があるかもしれませんので、気になる方は、急いだ方が良さそうです。


ちなみに本盤、上の、CDと並べた写真でもおわかりの通り、ジャケがシングル盤(ドーナツ盤)サイズで、昔なつかしいソノシートが封入されています。もちろん、CDに未収録のものが入っています。アナログ好きとしてはこういう趣向もうれしいところです。


次のTracey Thorn、こちらも初のクリスマスアルバムで、先日、タワーレコード吉祥寺店で購入したもの。


トレイシーソーンクリスマスアルバム

ぼくは輸入の通常盤を買ったんですが、アナログ重量盤を含む、こんなデラックスエディションもあるみたい。


Tracey Thornはいいですね。派手さはまったくない、というか、はっきり言って地味なくらいの声であり歌い方であり、なんですが、それでも、というか、だからこそ、いつまでも聴いていたくなりますね。


最後のMindy Gledhillもタワーレコード吉祥寺店の視聴コーナーで聴いて知り、購入したもの。この声、この歌い方……ものすごく好みでした。たしか、お店のPOPには、カーディガンズが好きな人はぜひ、みたいなことが書いてあったんだったかな。まさにそんな感じ。ウィスパーボイス系の女性ヴォーカルが大好きな者としては(その意味では、カーディガンズのファーストは私的殿堂入りの1枚です)、ほんと、たまらんです。『Anchor』も手に入れましたが、こちらもgoodでした。ジャケのセンスもいいですね。


ウィスパーボイス好きには強くおすすめのシンガーです。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sorainutsushin.blog60.fc2.com/tb.php/1985-0c1244a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)