空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

三鷹の古書店、げんせん館、閉店?

以前の日記で三鷹の古書店、上々堂を紹介したことがあります。品揃えといい雰囲気といい、なかなかgoodな古本屋さんなのですが、上々堂ができる前は、三鷹の古書店と言えば、げんせん館でした。そのげんせん館が、どうやら閉店してしまったようです。


ふだんなら遅くまでやっている店のはずなのに、この2、3か月ぐらいでしょうか、たまに立ち寄るとシャッターが降りている、というのが続いたので、どうしたのかなあと心配に思っていたのです。で、今日寄った際に、シャッターが降りているだけでなく、テナント募集中の表示が出ているのに気づいた次第なのです。


げんせん館は、洒落た感じの上々堂とは違って、よくある街の古本屋さんという感じでした。マンガもアダルトも置いていましたし、規模も品揃えも突出していたわけではありません。ただ、かたい本、黒っぽい本もそれなりにそろえていましたし、古書展などにもよく出店していて、いい本を出品していました。今、本棚をざっと見渡してみると、『夜想』のボルヘス特集、種村季弘のサイン本、モダン東京の特集雑誌、その他雑多な文庫たち……げんせん館で買った本がいくつも目に入ります。



新宿南口近くにあった支店も閉店してしまったそうですが、この本店が移転ではなく廃業だとしたら古本好きとしてはちょっとさびしい話です。中央線から、また1店、いい古本屋さんがなくなってしまったことになります。


ネットでいろいろ調べてみたのですが、もともと店のサイトもないし、古書関係のサイトをいくつかのぞいてみても、閉店なのか移転なのか、情報が見あたりません。事情をご存じの方がいらっしゃったらぜひ教えてください。



◆今日のBGM◆

  • ゴンチチ『無能の人 オリジナル・サウンドトラック』


『ゲンセンカン主人』のサントラでもあればいいのだけれど、ないので代わりにこれを。映画もつげ世界の感じがよく出た佳品でしたが、このサントラがこれまたいい。ゴンチチのウクレレがすばらしい表題曲、それに「ハイキング」の2曲がお気に入り。たった5曲のミニアルバムですが、何度聴いてもあきません。


スポンサーサイト

コメント

げんせん館について

この古本屋さんは駅前の市政窓口があるビルの一階にある喫茶店の横に新たに出店されているのを発見しました。看板も前のままです。

  • 2007/11/14(水) 18:02:35 |
  • URL |
  • hiro #-
  • [ 編集 ]

げんせん館

hiroさん>
情報、ありがとうございました。
この前、神田古本まつりに出店されているのは見かけていたのですが、新たに店舗ができているのは知りませんでした。早速今度のぞいてみます。

  • 2007/11/14(水) 23:25:40 |
  • URL |
  • 空犬 #-
  • [ 編集 ]

げんせん館の現在

初めまして。
八王子在住の者です。

三鷹のげんせん館の現在は下記のリンクではないかと思います。
http://www.kosho.ne.jp/shibu/seibu/meguri-vol20.html

わたしは三鷹時代の店舗の時は、仕事のついでにたまに寄っていました。
ご主人と話をした記憶はありますが、お顔などはまったく覚えてはいません。店名の由来のつげ義春の古本を何冊か買いました。

ずいぶんと時間が過ぎて、
昨年末、高尾の捨て猫保護の団体に古本を寄付したのですが、その本は「げんせん館」という古本屋が買い取ってくれるとの事。
つい三鷹の古本屋を思い出しましたが、つげ義春ファンならよくある店名と思っていました。
ところがちょっと調べてみると「あれれ?」という感じで、どうもつながりがあるというか、そのままではないかと・・・さらに三鷹の続きを知りたがっている方(空犬さん)がいると・・・

そう言う訳でお便りいたしました。

奥様にはお会いしたことはありませんが、機会があったら三鷹時代の事をお話ししたいと思っています。

では。

  • 2017/01/21(土) 21:35:42 |
  • URL |
  • しまねこ5610 #HhNAm/F.
  • [ 編集 ]

げんせん館

しまねこ5610さん>
訪問&コメント、ありがとうございます。

コメントしてくださった記事は10年ほど前の記事で、
後追いの記事を書いたりはしていませんが、
その後、いろいろと情報は得ておりました。

神田古本まつり他、古書市に出展されているのを
何度かお見かけしていますし、三鷹時代にお店でお見かけ
していた奥様の姿も目にしています(古本まつりで
買い物をしたときは、話しかけようかどうしようか
迷ったりもしました)。ご教示くださった
「東京の古本屋」中央線支部の記事も既読で、
何かの折に検索で見つけたときは、なつかしい
思いで拝見したものでした。

情報、ありがとうございました。
仕事の帰り道に、毎日のように寄っていた
三鷹時代のことをなつかしく思い出しました。

  • 2017/01/22(日) 00:53:02 |
  • URL |
  • 空犬太郎 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sorainutsushin.blog60.fc2.com/tb.php/198-231caf9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)