FC2ブログ

空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

同じ商業施設内に新古書店ができたら……新刊書店の開店・閉店いろいろ、続き

先の記事の続きです。


●閉店


  • 5/27 すばる書店/TSUTAYAビビットスクエア南船橋店

地図を見てみると、このビビットスクエア南船橋は、「ららぽーとTOKYO BAY」の隣接商業施設のようです。その1階に入っているのがこのすばる書店。ちなみに、お隣「ららぽーとTOKYO BAY」には新刊書店としては、くまざわ書店が入っています。


ふだんは新古書店の開店閉店は取り上げていませんが、これについてはふれておかないといけないでしょう。ブックオフの複合大型店「BOOKOFF SUPER BAZAAR」が、このビビットスクエア南船橋内、3階にできるようです。「4/26【開店】BOOKOFF SUPER BAZAARビビット南船橋」(開店・閉店)。


近くに新古書店ができるだけでも、新刊書店にとっては影響大なのに、すばるにとっては同じ施設内、くまざわにとってもすぐお隣にできるわけで、しかも相手は《本・CD・DVD・ゲームはもちろん、洋服・スポーツ用品・ベビー用品・ブランドバッグ・腕時計・トレカなどいろんなモノが大集合!その数なんと約55万点。まさに日本最大級のブックオフ!!》などとうたっている超のつく大型店(資料によれば、1474坪)ですからね。


すばるの閉店が、このブックオフの出店によるものなのかどうかはわかりません。でも、傍目には、超大型新古書店が新刊書店を追い出したような格好に見えてしまうのはしかたないですね。


別に新古書店が全部ダメだというつもりはありません。あんまり好きではないけれど、利用することだってあります。商売でやってることですから、法に触れないかぎり、どこに出店しようが、出店者の自由でしょう。でも、それにしたって、こんな出店はちょっとどうかなあと、やっぱりそんなふうに思ってしまうんですよ。今回は複合店ですが、それでも、やはり取り扱い商品の中心が「本」であることは間違いないわけですよね。


で、その「本」=商品をどうやって確保しているのかというと、新刊として新刊書店で買われたものを買い取っているわけです。流通サイクル上は、商品の提供者というか補充元というか、そのような存在でもある(ぼくが、書店をそのような存在だと思っているわけではもちろんなく、あくまで、新古書店という業態からすれば、そのように見えるはずだ、という意味です)新刊書店を、自分たちの出店によって圧迫するようなことでいいのだろうかと。新刊書店の疲弊は、将来的に、確実に自分たちにとってもダメージになるわけで、そんなことは当然わかっているはずなのになあ。


念のため繰り返しますが、すばる書店の閉店とブックオフの出店の因果関係はわかりません。ただ、誰がどう考えたって、影響がゼロのはずがない。こういうニュースや、多摩センターのように、新刊書店の跡地(で、しかも近隣にいくつも新刊書店があるエリア)に新古書店が出店したり、新宿や赤坂のように新刊書店の跡地に家電量販店が入ったりといったニュースを見聞きするたび、とても複雑な気分にさせられるのです……。


スポンサーサイト



コメント

単純に疑問

名古屋で百貨店の跡地に家電量販店が出来る予定があります。百貨店系列の複合ビルにも家電量販店が入っているわけですが。

家電買う目的の人が、本屋を必要としてるのでしょうか? いまだに私としては疑問に感じてしまうんですよねぇ。

重ならないわけではない

とおこさん>
いつもありがとう。

> 家電買う目的の人が、本屋を必要としてるのでしょうか?

そのように言いたくなる気持ちはわかるけれど、
でも、家電量販店と書店って、お客さんが重なら
ないわけではないと思うんだよね。実際、自分も、
吉祥寺のヨドバシとか、大好きだし。

商圏のなかでのバランスの問題なのかなあ、
という気もします。何かが閉店・閉館になると
次にできるのが家電量販店か安価なファッション
ショップ、というのが続いちゃうと、なんだかなあ
という気になるしね。

  • 2012/04/28(土) 23:02:38 |
  • URL |
  • 空犬 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sorainutsushin.blog60.fc2.com/tb.php/1828-a3a1e6da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【同じ商業施設内に新古書店ができたら……新刊書店の開店・閉店いろいろ、続き】

先の記事の続きです。●閉店5/27すばる書店/TSUTAYAビビットスクエア南船橋店地図を見てみると、このビビットスクエア南船橋は、「ららぽーとTOKYOBAY」の隣接商業施設のようです。その1階に入っているのがこのすばる書店。ちなみに、お隣「ららぽーとTOKYOBAY」には新刊?...

  • 2012/04/26(木) 23:01:57 |
  • まとめwoネタ速suru