FC2ブログ

空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

モスラ、つなみ、藤澤清造、松浦寿輝……最近買った本たち。

最近、買った本の報告が少ないので、書店には行ってるみたいだが、実は本を買ってないんじゃないの?などと思われてもいけませんので(って、だれもそんなこと気にしないと思いますが)、一応、最近(今日、も含め)買った本をずらりと並べておきます。うち、いくつかについては、読了後にあらためて記事で取りあげるかもしれません。


まずは雑誌から。


  • 別冊映画秘宝『モスラ映画50年大全』(洋泉社)
  • 洋泉社MOOK『ゾンビ映画大マガジン』(洋泉社)
  • 『つなみ 被災地のこども80人の作文集』(文藝春秋)
  • 『ギターマガジン』(リットーミュージック)

モスラにゾンビに……いい年したオヤヂが何買ってんだよ、とあきれておられる読者のみなさんの顔が目に浮かぶようです。


『つなみ』、副題を見ただけで、目がうるうる、まだ頁をめくってもいないのに、表紙ですでに泣いてるので、中を開けられずにいます。『ファイト新聞』とこれは、読むときに覚悟が要りますね。


『ギタマガ』の表紙はしばらく前に亡くなってしまったコーネル・デュプリー。ショックが大きすぎて、記事で取りあげられずにいるのですが、ぼくにとって神様のようなギタリストの1人。ピックガードをはずしたおなじみのテレキャスを抱えたコーネルの姿はもうかっこよすぎて、結局、こっちでも泣いているのです……。


次は文庫。


  • 桜庭一樹『青年のための読書クラブ』(新潮文庫)
  • 北林一光『ファントム・ピークス』(角川文庫)
  • 後白河法皇編・川村湊訳『梁塵秘抄』(光文社古典新訳文庫)
  • 西村賢太『随筆集 一私小説書きの弁』(新潮文庫)
  • 藤澤清造『根津権現裏』(新潮文庫)
  • 瀬名秀明『希望』(ハヤカワ文庫)

ほかにもあるけど、まあこんなところで。

次は単行本、その他。これもいっぱいあるので、一部を。


  • 松田奈緒子『えへん、龍之介。』(講談社)
  • 松浦寿輝『不可能』(講談社)
  • 津原泰水『11eleven』(河出書房新社)
  • 林洋子『藤田嗣治 本のしごと』(集英社ビジュアル新書)
  • 蝦名則『えびな書店店主の記 四月と十月文庫 1』(港の人)
  • 神谷和宏『ウルトラマンと「正義」の話をしよう』(朝日新聞出版)
  • ニヒル牛マガジン『Nishiogi Lover's Book 12の地図付き西荻案内』(ニヒル牛文庫)

うち、文庫と単行本には、内容にふれたいものがいくつかあるので、それはまたあらためて。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sorainutsushin.blog60.fc2.com/tb.php/1645-9aea47bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)