FC2ブログ

空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

フリペ愛、早稲田古本共和国

一作日、フリーペーパーの話を書いたら、偶然にもブックス・ルーエの花本さんも、同じフリーペーパーの話を書いていました。「新文化」Web版の連載、「ルーエからのエール」の第5回、「愛ラブ・フリーペーパー」がそれ。


フリペといえば、今日はこんな冊子を新刊書店店頭で見つけました。早稲田古書店街地図帖「古本共和国」2006~2007。


古本共和国

「古本共和国」と言えば、古本者ならご存じの通り、早稲田青空古本祭に合わせて出る記念目録。そちらは有料だけど、同じ名前のこの小冊子は、副題通り、早稲田古書街のイラスト地図+各店の店舗情報をまとめたもので無料。巻頭に、堀江敏幸のエッセイ「新宿の西から早稲田の西へ」が載っています。表紙とイラスト地図、手描き文字は浅生ハルミン。眺めていると、早稲田古書店街を歩きたくなってきます。


これを見つけたのはジュンク堂書店の店頭ですが、新刊書店で古本に関するフリペや古書店街の無料地図が手に入るというのは、新刊書店にも必ずいるはずの古本好きに、確実に情報が目にふれるという意味でいい試みだと思います。


8月16日の日記に向井透史『早稲田古本屋日録』(右文書院)の感想を書いたときにも紹介したけれど、もう一度。今年の早稲田古本市は10月1日から6日まで、場所は穴八幡宮境内で。くわしくは、早稲田古本ネットをどうぞ。


ちなみに、本家(になるのかな?)の『古本共和国』は、芳林堂書店高田馬場店、書肆アクセス、東京堂書店、信山社(岩波ブックセンター)、池袋リブロ、紀伊國屋書店新宿本店などで販売中だそうです。



◆今日のBGM◆

  • VA『ザ・マスターズ・オブ・ストラトキャスター 50TH アニヴァーサリー 1954-2004 (海外ギタリスト盤)』

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sorainutsushin.blog60.fc2.com/tb.php/151-7e3d73d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)