FC2ブログ

空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

ブックエキスプレスディラ上野店を訪ねてきましたよ

ブックンロールでお世話になった長谷川さんを訪ね、BOOK EXPRESS ディラ上野店に行ってきました。明日からの連休の影響もあり、また月末に吉っ読の集まりがあることもありで、今月の後半はやや忙しくなりそうな感じ。なので、お店を訪ねるのももしかしたら今日が最後になるかも、と思い、店内をじっくり見てきました。


このお店のことは、個人的にぜひ記録に残しておきたいと思い、写真もいくつか撮ってきました。ただ、店内でぱちぱちやるわけにはいきませんから、店外(通路)からのものばかり。しかも、なにしろいつも混雑の同店ですから、お客さんの切れ目をぬって急いで撮ったので、ぶれ気味のもありますが、ご勘弁ください。



BEX上野フェア台

↑無印良品があるほうの入り口。正面はフェア台です。この日は、池上さんのポスターが目立っていました。



BEX上野フロアガイドBEX上野閉店のお知らせ

↑フロアガイド。と、その右上に張り出された「閉店のお知らせ」。



BEX上野裏の看板

↑「Wonder!」とある、オブジェチックな看板、というかポスターというか。なぜか、目につく入り口側ではなく、バックヤードの出入り口脇に掲げられています。



BEX上野通路側文庫1BEX上野通路側文庫フェア

↑文庫側の通路から撮るとこんな感じ。左の写真で、右端のほうに写っているのが「BOOK IN JAPAN FES 2010」と題された、今の形態の同店としてはおそらく最後となるであろう、オリジナルフェア。パンダ度全開のポスターと、たくさんのPOPが目を引きます。お店のスタッフの方々のおすすめ本が、ノンジャンルで集められているようで、文庫が多いようですが、児童書・単行本・コミックもあり、ジャンルだけでなく形態・判型もにぎやかです。



BEX上野通路側文庫2BEX上野通路側文庫3

↑文庫の通路側の棚を、少しずつ位置をずらしてぱちり。「強い物語。ハヤカワ文庫の100冊」他が展開中。同店の文庫ランキングもこのあたりの棚でした。ランキング本のそばに「もうすぐランク入りの本」がよく並べてあり、それがいつも気になるセレクトで、何度かランク入りを応援することになったものです。



BEX上野文庫側入り口BEX上野通路ディスプレイ

↑文庫側の入り口から。手前に文庫の新刊台。この日はなんと、永山則夫がじゃじゃーんと平積みでびっくりしました(河出文庫の『木橋』が復刊されたとか。ぼくは好きだけど……)。ほかにもホーガンの『星を継ぐもの』が大フィーチャーされていたり(ぼくは好きだけど……)。とまあ、このように、エキナカの文庫の新刊台にしては、かなり趣味度・自由度が高くて、いつも楽しませてもらったものでした。




右は、この入り口のすぐ左脇にある、ウインドー。今回は、映画化で話題の『悪人』と、比較的わかりやすいセレクトですが、えーっ、こんな本をピンでディスプレイするの?!という本が選ばれていることもあったりして、こちらもチェックするのが毎回楽しみでした。



BEX上野雑誌側通路

↑逆側の通路、雑誌のほうは、人の流れも棚前の人も多くて、撮影が困難……人が並んでるだけで、なんだかよくわからない写真になってしまった……。


本日のお買い上げ本はこちら。



  • 若狭たけし『本屋さんにききました。』(ジャンプコミックスデラックス)



この本は、どうしてもこのお店で買わなくてはならなかったのですよ、個人的には。なぜかって? もちろん、紹介されている書店の1つが、ここBOOK EXPRESS ディラ上野店で、さらに長谷川さんが登場しているからで、しかも、帯の表4(裏表紙)側が、なんと長谷川さん作のPOPになっているからなのです。


それにしても、BOOK EXPRESS、先日はディラ品川店(9/8)、今度はディラ上野店(9/30)、そして(現時点ではサイトには告知されていませんが)赤羽店の閉店も決まっているようです。駅周辺のお店への影響からエキナカを快く思わない方がいるのは知っています。個人的にも、エキナカばっかりになってしまうのはつまらないとも思います。でも、エキナカ=ダメ、エキナカ=つまらない、と決めつけて、まったく見もしない、というのはもったないと思うのです。エキナカの書店にも、このBOOK EXPRESS ディラ上野店のような、本を売るための工夫や遊び心に充ち満ちた、すてきなお店があるからです。


長谷川さんはじめ同店の関係のみなさんが、閉店後も、また別のかたちで、書店の仕事に関わることができ、このようなすてきなお店作りにその力を発揮できる機会があることを、心から願っています。


スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2010/09/20(月) 01:47:39 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sorainutsushin.blog60.fc2.com/tb.php/1318-2000b62d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad