空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

西荻窪の古書店、なずな屋さんがオープンしています

昨日は、用事があって西荻窪のbeco cafeへ。帰りに、なずな屋さんに寄ってきましたよ。7/12の記事に書きましたとおり、古書興居島屋があったところに、元の感じをそのまま残すかたちで、屋号を変えてオープンしたお店です。ツイッターでも、オープンの様子はいろんな人に取り上げられてましたね。


なずな1

↑見た目はこんな感じ。



ごごしま1なずな2

↑もとの看板(左)には、この間の経緯を説明する紙が貼られていましたよ。



「微ニューアル」をうたっていただけあって、店内の様子もそんなに大きくは変わっていない様子。ここが文庫で、ここが写真集で……という棚配置もほぼそのまま。入り口から見て左側の壁に、マッチ箱のラベルなどの紙モノが並ぶ点も以前の通り。前のお店の感じが好きだった人には、安心できる雰囲気になっているといっていいと思います。


興居島屋さんには、ブックンロールの資料として配付したかった「おに吉」を提供していただきましたので、そのお礼ということで、イベントで配った資料のセットを持っていったのです。屋号が変わっているわけで、当然違う人がいるだろうけれど、事情を話して代わりにもらっていただこうと思っていったら、「おに吉」を用意してくださったときの女性がいらっしゃったので、ひと安心。


今日は両手にものすごい荷物だったので、1冊も買う余裕はなかったんですが、文庫を2冊買ってきてしまいましたよ。




『追憶』は大好きな日記で、親本も、文庫も持ってる(しかも3冊ぐらい)んだけど、だれかにあげるとき用に、見かけると買っちゃうんだよねえ。尾崎一雄は、昨日、大河堂書店で迷って見送った1冊。


西荻で古書店巡りをするときのお店が、1軒マイナスにならなくて、ほんと、よかった。またbecoに来るたびに、のぞきにくることにしよう。


スポンサーサイト

コメント

なずな屋。とても気になる雑誌があったのでベビーカーでしたが店内に人もいなかったのでそのまま入り入り口付近でちらっと本を見ていると1分もしないうちに店主であろう女性がきて’入り口ふさぐのやめてもらえますか?’と冷たく言われました。ベビーカーは入り口付近でしたが入り口を全てふさぐほどに置いていたわけでもないですし人もおらず、もし来客があった場合はすぐに店を出るつもりだったのに入っていらっしゃいませの一言もなく一喝されとても気分が悪かった。すみませんと謝りましたが店主から’常識で考えたらわかりますよね?’と言われた。
そのまますぐに店を出たがもちろんありがとうございましたの一言もなくこちらをちらりとも見ずに本の片付け作業を続けていた。
二度と行かない!
すごくばかにされたような失礼な言い方だった。思い出しても本当に気分が良くない。ベビーカーを持っている人は持っている人なりにちゃんと迷惑をかけないように飲食店などでも配慮を心がけている。今回は人も誰もいなかったし平日昼間の人どおりもほとんどなかったので見計らって入店したのに。
もう絶対に行かないと決めました。

  • 2010/12/17(金) 22:17:27 |
  • URL |
  • no name #-
  • [ 編集 ]

残念でしたね

no nameさん>
訪問&コメント、ありがとうございます。
とても不愉快な思いをされたんですね。本屋さん好きとしては、とても残念な話ですが、でも、やっぱりありますよね、そういうことも…。

ぼくもときどきお店で不愉快な思いをしたり、腹立たしいことに出会ったりがありますが、そういうお店はblogでは紹介しないようにしています。それでも、やはり人によって合う合わないはありますし、タイミングなどもありますよね。ものすごく忙しいときなんかにあたっちゃうと、懇意の書店員さんでも対応がぞんざいだったりすることもありますし。

とにかく、自分が紹介したお店で不愉快な思いをされた方がいるのは、心がいたみます。

ベビーカーでお店を回るのは大変ですよね。うちはさすがに大きくなったので、最近は困ることはないですが、やはり、ベビーカーやだっこひもの頃は、入りにくい、入れない店がありましたし、子どもが歩けるようになっても小さいときは、連れて入ると、あからさまに迷惑な態度をとられたこともあります。うるさいし、汚すし、そういう親は何も買わないし、などと思われるのでしょうね。

自分のお店でも、知り合いがいるわけでもないので、こちらには何もできないのですが、どうか、今回のようなことで、古本屋さんをきらいになったり、行かなくなったりせずに、ぜひ、居心地のいい、子連れにもやさしいお店を見つけていただければと思います。ぼくのほうでも、そういうお店に出会ったら、記事で紹介して、少しでも参考になるようにしたいと思いますので。

こんなことしか書けなくて、すみません。


  • 2010/12/17(金) 23:37:04 |
  • URL |
  • 空犬 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sorainutsushin.blog60.fc2.com/tb.php/1286-fd8dddab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad