FC2ブログ

空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

リブロ渋谷の「うらなつ2010」、見てきましたよ

今日は打合せと書店回りで外出。その合間に、リブロ渋谷店で展開中のフェア「うらなつ2010」をのぞいてきましたよ。


うらなつ2010 1うらなつ2010 2うらなつ2010 3

↑夏文庫と同じ平台で、こんな感じに展開中。昨年に比べるとちょっと数が少ないのかな。



以前の記事で一度紹介したこのフェア、《各社恒例の夏の100冊文庫だけが文庫じゃない、他にもたくさんオススメ文庫があるぞ!と始まった、つまり「おもて」に対して「うら」の文庫をご紹介》というもので、今年が5年目。


写真でご覧いただける通り、すべての本に、手書き(一部そうでないものも)の帯がかかっています。この帯のイラストがかわいくて、なかなかいい感じ。


わたくし空犬も、昨年に引き続いて参加させてもらっていたりします。自分が選んだ本がどんな感じかはやっぱり気になるもの。ぜんぜん売れてなかったりしたら、申し訳ないしね。で、店頭で、端から端まで見てみたんだけど……ない。あれれ、売れなくてはずされちゃったのかなあ、それとも、売れてしまってないのか(残念ながら、それはなさそうだ)。


一生懸命探してたら、選んだ本の1つは、目立つところに面陳になっていて、かえってそのために気づかなかったんですが、1冊しかない。しかも、がんばって造ったのと、違う帯がかかってる……あまりに字がきたないから、ボツられてしまったのかなあ(涙)。見るに、ぼくのそれよりも、もっとカオスな描き文字の帯もあるようなんだけどなあ。ちょっと残念。


知り合いのAさんがいなかったので、継続期間とかくわしいことは聞けなかったんですが、まだしばらく展開されていそうな感じ。夏文庫、3社のほかに、お店独自のものを展開しているところはいくつかありますが、渋谷で見るかぎりでは、リブロだけかな。渋谷で本をお探しの際は、ぜひぜひ、リブロ渋谷店の「うらなつ2010」のチェックを、よろしくお願いします。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sorainutsushin.blog60.fc2.com/tb.php/1255-5a01c1cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)