空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

ルーエの夏フェア「ダイナマイトスキャンダルサマー2010」

いやあ、暑い一日でした。まさにビール日和。これは、誰かつかまえて、ビアガーデンにでも繰り出すか、と思ったんですが、そういうときにかぎって、ビア友がつかまらず。しかたなく、新宿で独りで映画を観て、ノンアルコールで帰ってきました。


帰り、吉祥寺、BOOKSルーエに花本氏を訪ね、いつものようにおしゃべり&お買い物。先日の記事で紹介したBOOKSルーエ独自のフェア「ダイナマイトスキャンダルサマー2010 ルーエ伝説の50冊」。まだPOPのついていない本も少しありますが、すべての本がディスプレイされたとのことなので、写真を撮らせてもらってきましたよ。


ダイナマイトスキャンダル2010 その1

↑棚全体の写真も撮ったのに、PCに取り込む際にミスって、消去してしまった……。というわけで、棚上のミニポスターを。棚のほうは、店頭で確かめていただく、ってことで。


夏のフェアというと、文庫が定番ですが、このフェアは、1人の選者が文庫+単行本をセレクトするスタイル。文庫と単行本のセレクトの基準は、選者にまかされていて、2点に、あきらかに共通したテーマやノリがあるものもあれば、ぱっと見ただけではつながりがわからないものも。それが、選書に幅を生んでいて、いい意味でのばらばら感に満ちた、おおもしろい棚になっていますよ。


ルエ伝&ダイナマイトスキャンダル

↑この通り、フェアの冊子もあります。フェアでセレクトされた本すべてについて、選者のコメントが寄せられています。これを読めば、くわしいことは全部わかってしまうんですが、ぼくは中身は読まないようにしています。やっぱり、店頭での出会いを大事にしたいし、コメントも、冊子で読んじゃうよりも、店頭で、POPに書かれた状態で読むほうが楽しいですからね(なお、冊子コメントの文章とPOPの文章は同一でないものもあります)。


先の記事にも書きました通り、わたくし空犬も選書に参加させてもらいました。どんな本を選んで、どんなコメントを寄せているか、ぜひルーエに見にきてください。ちなみに、POPは、選者本人が自分で書いたり作ったりしているものが多いんですが、ぼくは花本くんにまかせてしまいましたので、空犬直筆POPではありません。


今日のお買い物本はこちら。


  • 枡野浩一『結婚失格』(講談社文庫)
  • 堀田純司『スゴイ雑誌 「業界誌」の底知れない魅力』(講談社文庫)
  • 大崎悌造『昭和子どもブーム』(学研ビジュアル新書)




枡野さんのこの本、twitterのTLでもいろいろ話題になってましたね。町山智宏さんの解説含め。ルーエの枡野さん本はサイン本化される確率も高いので、それを待ってもよかったんですが、早く読みたくなっちゃって。


ルーエにいくと、「これは空犬さんが買うだろう」「これは空犬さんにすすめなきゃ」みたいな本を花本氏に教えられて、即購入という事態にしばしばなるんだけど、残り2冊はそのような本。


『スゴい雑誌』はまさに書名・副題通りの本。『寺門隆盛』『農業経営者』『鐵の世界』……素人にはそのような雑誌が実在するという事実だけで、なんだかくらくらしそうな誌名が並ぶ目次を見せられちゃったら、そりゃあ、空犬が買わないわけにはいかないでしょう。ねえ。


著者の堀田純司さん、初めて読む書き手ですが、↓このような、こちらの興味エリア範囲内の御本もお持ちのようなので、ちょっと楽しみです。




最後のは、書名だけでいかにも空犬が買いそうな本、っていう感じですよね。残念ながら、Amazonには書影があがっていませんが、カバーのカラー写真はメンコ(関西では「べったん」とも)が(しかも、それがプラモの空き箱に入っているあたりが、昭和小学生的に実にリアル)、帯には、仮面ライダーカードのアルバムや怪獣のソフビ、ウルトラマンやおそ松くんのソノシートなどが載っていたりして、昭和おやじのハート直撃です。


ビジュアル新書といえば、集英社新書や中公新書はいいの出してますよね、って話はいつだったかの記事で取り上げてことがありましたが、学研も出してたんですね。


ビジュアル新書、出すのはいいんですが、先行の新書たちに比べると、学研のこれ、なんだか薄っぺらい造本で、これが900円超かあ、という気も少し。ざらっとした用紙は原価的な理由なのか、それとも、昭和テイストを醸し出すための意図的なものなのか、とにかく、ビジュアル新書なのに、図版がちょっとくすんだ感じになっちゃってるのがコストパフォーマンス的に微妙なところ。↓こういうのとは、そもそもテーマが違うんだから比べちゃいけないのかもしれないけど、でもねえ、同じビジュアル新書でもずいぶん違うもんだなあ、などと思ってしまいました。でも、中身がよさそうなので、ぼくはいいんだけどね。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sorainutsushin.blog60.fc2.com/tb.php/1241-913d8b67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad