FC2ブログ

空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

本を「聴く」

先日の松江行きですが、岡山から松江までは、大変に揺れる電車として一部では有名らしい特急やくもを利用しました。


【“本を「聴く」”の続きを読む】
スポンサーサイト



松江探鳥散歩

(今回は本にも本屋さんにも関係のない話題です。)


【“松江探鳥散歩”の続きを読む】

本のヌード再び?!……今度は奈良で「本のヌード展 in Silkroad」が

以前に、大阪の本屋さんで開催された、こんなユニークな展示イベントを紹介したことがありました。「本のヌード展」


【“本のヌード再び?!……今度は奈良で「本のヌード展 in Silkroad」が”の続きを読む】

小泉八雲記念館……松江ブックスポット巡り

今回の松江への旅、滞在中に書店以外のブックスポットにも寄れましたので、簡単に紹介しておきます。


松江ゆかりの文人・作家は島根県のサイトに20数人の名前があがっていますが、(とくに当方のような、怪奇幻想、怪談好きにとっては)松江といえばやはりこの人という感じの存在が、ラフカディオ・ハーン(小泉八雲)


【“小泉八雲記念館……松江ブックスポット巡り”の続きを読む】

東京・千駄木、往来堂書店のイベント

今年6月に、こちらの記事で、東京・千駄木の往来堂書店のイベント(読書会)の案内をしたときは、まだ、これからも続くかもしれませんよ、というような紹介のしかたでした。


【“東京・千駄木、往来堂書店のイベント”の続きを読む】

周年記念盤は悩ましい……今度は『アビー・ロード』

迷った末に、結局買ってしまいました。


【“周年記念盤は悩ましい……今度は『アビー・ロード』”の続きを読む】

アルトス、TONOMACHI63、ダルマ書店……松江書店巡り

仕事の用事で、松江に行ってきました。


以前、とっても、20年くらい前でしょうか、仕事の用事で一度訪ねたことがあるのですが、そのときは、駅の近くの喫茶店で著者とお会いしただけ、という、行ったとも言えないような短時間滞在でした。当然、ブックスポットのチェックもなし、野鳥も地ビールもなしです。なので、今回の旅は、実質的には初めての訪問、ですね。


【“アルトス、TONOMACHI63、ダルマ書店……松江書店巡り”の続きを読む】

沖縄のブックパーリー、福岡のブックオカが始まっています

個人的に縁のある地域ブックイベントが2つ、少し前に始まっています。始まる前にご紹介したかったのですが、ちょっと出遅れてしまいました。



【“沖縄のブックパーリー、福岡のブックオカが始まっています”の続きを読む】

アラン・ホールズワース在籍時代のU.K.ライヴが発売に

しばらく前の記事で英国のプログレバンド、U.K.のトリオ時代のライヴ盤を紹介しましたが、今度は4人時代、アラン・ホールズワース在籍時のU.K.ライヴ音源がAlive The Liveからまとめて発売になりました。


【“アラン・ホールズワース在籍時代のU.K.ライヴが発売に”の続きを読む】

紀伊國屋、清風堂、本おや、隆祥館、ジュンク……大阪書店巡り

今回の大阪滞在。初めての訪問は正和堂書店鶴見店だけで、ほかはいつもの、という感じのお店なので、ごく簡単に。


【“紀伊國屋、清風堂、本おや、隆祥館、ジュンク……大阪書店巡り”の続きを読む】