FC2ブログ

空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

ゼロスタートで本に関わる仕事を始めたい人に……『ニジノ絵本屋さんの本』

そのお店のことは気になってはいたのですが、お店を訪問する機会をつくれずにいたところに、このような本に出会ってしまったため、実際にお店を見る前に、先に本でお店のことを知ることになるという、非常にめずらしいケースになりました。



【“ゼロスタートで本に関わる仕事を始めたい人に……『ニジノ絵本屋さんの本』”の続きを読む】
スポンサーサイト

サントラでないのにサントラとあるレコード……松田優作主演映画のサントラの話

先日、こんなレコードを見つけました。


(以下、今回は本にも本屋さんにも関係のない、レコードの話題です。)
【“サントラでないのにサントラとあるレコード……松田優作主演映画のサントラの話”の続きを読む】

『星の文学館』『月の文学館』

テーマも表紙もセレクトも、好みとしか言いようがない、かつ、ちくま文庫らしいとしか言いようのない作品集(アンソロジー)が出て、大変うれしいのです。



【“『星の文学館』『月の文学館』”の続きを読む】

ブックンロールオキナワ2018、開催が正式に決定!

2016年に沖縄・那覇で開催されたブックンロールオキナワ。今年、2018年の開催が正式に決まったようです。



【“ブックンロールオキナワ2018、開催が正式に決定!”の続きを読む】

「本は人生のおやつです!!」が、8月に8周年を迎えます

大阪・堂島の本屋さん「本は人生のおやつです!!」が、来月、8周年を迎えるそうです。


【“「本は人生のおやつです!!」が、8月に8周年を迎えます”の続きを読む】

八重洲ブックセンタールミネ荻窪店が改装に

しばらく前のことになりますが、ルミネ荻窪に入っている八重洲ブックセンターが、今年3月にリニューアルオープンとなりました。


【“八重洲ブックセンタールミネ荻窪店が改装に”の続きを読む】

小学生のころに好きだったアイドルを本気で応援してみる

子どものとき(小学生〜中学生くらい)に好きだった「アイドル」というのは、いつまでたっても、文字通りの「アイドル」なんだよなあ。歌を聴いたときの、ジャケ写を見たときの、ときめき感がはんぱない、というか、ちょっとおかしいくらい、ハートを持っていかれてる感じがするなあ……と、そんなことを思わされることが最近ありました。


(以下、本にも本屋さんにも直接関係のない、大変にパーソナルかつくだらない話です。)
【“小学生のころに好きだったアイドルを本気で応援してみる”の続きを読む】

映画『惑星ソラリス』のサントラ

しばらく前のこと、なんとなくWebをぶらぶらしていたら、映画『惑星ソラリス』(ソダーバーグ版ではなく、タルコフスキーのほう)のサントラCDを偶然見つけたので、通販で(ジャケもたしかめずに)購入したのです。


【“映画『惑星ソラリス』のサントラ”の続きを読む】

クリームソーダ

昼休みによく利用する東京堂書店のカフェ。メニューに、いつのまにかクリームソーダが登場していたので、頼んでみた。


1806 クリームソーダ 東京堂書店
【“クリームソーダ”の続きを読む】

「(仮称)こども本の森 中之島」……素案公開、パブリックコメント受付開始

以前に何度か、この空犬通信で取り上げた、大阪・中之島に建設が予定されている子ども向け図書施設に関するパブリックコメントの受付が始まったという記事が目につきましたので、紹介します。


【“「(仮称)こども本の森 中之島」……素案公開、パブリックコメント受付開始”の続きを読む】

この星のことを知りたい人に……『生命の星の条件を探る』

文系の宇宙好きにも大変にわかりやすい、それでいて物足りなさを感じさせることもない、読み応えのある1冊でした。



【“この星のことを知りたい人に……『生命の星の条件を探る』”の続きを読む】

「そのひろがり」をこの本が教えてくれた……かこさとし『宇宙』

かこさとし先生の訃報に接したときに、まず読み返したくなった本でした。



【“「そのひろがり」をこの本が教えてくれた……かこさとし『宇宙』”の続きを読む】

カセットと昭和歌謡……『カセットテープ少年時代 80年代歌謡曲解放区』

我々の世代にはなつかしい「カセットテープ」。それがタイトルに入った、こんな本がでましたね。



書影 カセットテープ少年時代
【“カセットと昭和歌謡……『カセットテープ少年時代 80年代歌謡曲解放区』”の続きを読む】

FC2Ad