空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

神戸・元町の出版社、そして書庫バー……神戸古書店巡り 番外編

さて、先日の記事に、神戸の古書店回りが大変に楽しかったという話を書きました。今回の神戸滞在では、古書店以外のところにも寄ってきましたので、そちらも紹介しておきます。


今回の神戸古書店巡りでツアーガイド役を引き受けてくださったのは、吉祥寺時代からの知り合いで、現在は苦楽堂の社主をつとめる石井伸介さん。書店巡りの合間に、オフィスにおじゃましてきましたよ。(写真は石井さんの許可を得て撮影・掲載しています。)


171123 神戸 苦楽堂 ビル171123 神戸 苦楽堂 プレート

↑苦楽堂は、こちらのビルの中にあります。ビルの名前も外観も、さらにホールに掲示されたプレートも昭和感全開でいい感じですね。


【“神戸・元町の出版社、そして書庫バー……神戸古書店巡り 番外編”の続きを読む】
スポンサーサイト

「本屋フリペの楽しみ方」が更新されました……「メリーゴーランド新聞」「ひろばメルヘン」

毎月1回、主に新刊書店で配布されているフリーペーパー(連載と本稿では「本屋フリペ」と呼んでいます)を取り上げて紹介している版元ドットコムの連載「本屋フリペの楽しみ方」。昨日、連載が更新されました。



【“「本屋フリペの楽しみ方」が更新されました……「メリーゴーランド新聞」「ひろばメルヘン」”の続きを読む】

神戸で古本屋さん巡りを楽しんできましたよ【更新】

海文堂書店の閉店直前に訪問して以来だから、何年ぶりかなあ。ものすごーく久しぶりに元町を訪ねてきました。


仕事で関西に行く用事があったので、これはチャンスと、吉祥寺時代からの知り合い、苦楽堂の石井さんに連絡をとり、神戸の古本屋さんを案内してもらったのでした。


今回訪問したお店は、元町エリア以外のお店も含めて、以下の通りです(かっこ内は最寄り駅。複数ある場合は、今回利用した駅をあげています)



【“神戸で古本屋さん巡りを楽しんできましたよ【更新】”の続きを読む】

ファン必見……「杉本一文 銅版画の世界/装画の世界」を観てきましたよ

先日の記事で紹介した、こちらの展覧会、今回は絶対に見逃せないということで、会社帰りに早速観てきましたよ。


    「杉本一文 銅版画の世界」
    「杉本一文 装画の世界」

    会期:2017年11月18日(土)〜26(日)
    会場:六本木ストライプスペース
    東京都港区六本木5-10-33ストライプハウスビル
    03-3403-6604
    入場料:500円

171121 杉本一文 版画展 入り口171121 杉本一文 版画展 ポスター
【“ファン必見……「杉本一文 銅版画の世界/装画の世界」を観てきましたよ”の続きを読む】

名古屋・千種の児童書専門店、メルヘンハウスに行ってきました……そして悲しいお知らせが

今回の名古屋で書店巡り、名古屋で時間があるときは必ず寄ることにしている千種の児童書専門店メルヘンハウスに寄ってきました。


171104 メルヘンハウス ショップカード

千種駅から徒歩数分。高畠純さんの絵が大きく描かれた、店舗の外壁が目に飛び込んできます。


171104 メルヘンハウス 外観171104 メルヘンハウス 入り口171104 メルヘンハウス 看板
【“名古屋・千種の児童書専門店、メルヘンハウスに行ってきました……そして悲しいお知らせが”の続きを読む】

ブックマークが最終回、ということで名古屋に行ってきました。

少し時間がたってしまいましたが、全国のあちこちで本のイベントが開催されていた11月3〜5日の3連休、名古屋の地域ブックイベント「ブックマークナゴヤ」が最終回ということで、名古屋に行ってきました。


171103 ブックマーク 冊子
【“ブックマークが最終回、ということで名古屋に行ってきました。”の続きを読む】

読書歴の棚卸し?!……トーク公開本おや通信は最高に楽しいイベントでした【更新】

しばらく前の記事でご案内しました、本は人生のおやつです!!開催のトークイベント「公開☆本おや通信〜編集者・空犬太郎さんの場合〜」、無事に終えました。参加くださったみなさま、ありがとうございました。


171115 公開本おや通信
【“読書歴の棚卸し?!……トーク公開本おや通信は最高に楽しいイベントでした【更新】”の続きを読む】

吉祥寺の書店員が吉祥寺と本屋さんについて語ります……トークイベント「吉祥寺な人たちのつどい」【更新】

「吉祥寺」と「本屋」をテーマにした、こんなイベントがまもなく開催されます。


    吉祥寺な人たちのつどい
    日時:2017年12月1日(金)19:30〜21:00(開場19:00)
    場所:一日
    武蔵野市吉祥寺本町2-1-3 石上ビル1F
    0422-27-5990
    料金:1200円(1ドリンク付・席は先着順)
    定員:30名
    *お店の場所は、記事末尾の地図をご覧ください。

イベント 吉祥寺な人 案内


【“吉祥寺の書店員が吉祥寺と本屋さんについて語ります……トークイベント「吉祥寺な人たちのつどい」【更新】”の続きを読む】

角川横溝でおなじみ、杉本一文さんの個展が六本木で……そして画集2冊が同時発売

角川文庫の横溝正史作品カバーを飾った一連の装画でおなじみ、杉本一文先生が個展を開かれるとのことで、ご案内をいただきました。なんと、今回は二本立てです。


    「杉本一文 銅版画の世界」
    「杉本一文 装画の世界」

    会期:2017年11月18日(土)〜26(日)
    会場:六本木ストライプスペース
    東京都港区六本木5-10-33ストライプハウスビル
    03-3403-6604
    入場料:500円

171118 杉本一文 装画展171118 杉本一文 版画展

↑個展のチラシ。装画のほうには、角川文庫の横溝正史作品表紙でおなじみの、こわくて、妖しくて、ちょっとエロチックな絵が並んでいます。


【“角川横溝でおなじみ、杉本一文さんの個展が六本木で……そして画集2冊が同時発売”の続きを読む】

一時休業中のあおい書店中野本店がブックファーストとしてまもなくオープン

中野のあおい書店本店といえば、中央線沿線の新刊書店のなかでも、サイズでは上位にくる大型店舗でしたが、リニューアルのために、2017年9月3日にいったん閉店。現在は改装工事&一時休業中です。


171112 ブックファースト中野 外観171112 ブックファースト中野 リニューアル案内1
【“一時休業中のあおい書店中野本店がブックファーストとしてまもなくオープン”の続きを読む】

図書館と文庫の件、再び

文藝春秋の松井清人社長が全国図書館大会東京大会の分科会で行った文庫本を公共図書館で貸出しないでほしいという主旨の発言(および講演前にサイトで公開された講演資料に端を発する図書館と文庫の問題。先日、こんな記事を書きましたが、その後も、この件に関連して、松井社長を擁護したり、発言主旨に共感したりする立場の意見や、反対・否定する立場の意見が、ツイッターや各種サイトに散見されました。


それらのうち、この問題に関心のある方にぜひ読んでほしい記事2件を紹介したいと思います。



【“図書館と文庫の件、再び”の続きを読む】

FC2Ad