空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

子どもたちに必要なのは立派な施設だろうか【更新】

先日、こんな記事が新聞他のメディアで報じられ、本に関心のある方の間で話題になっているようですね。代表して朝日新聞の記事をあげておきます。



記事の一部を引きます。《建築家の安藤忠雄さん(76)は19日、大阪市北区の中之島公園に「こども本の森 中之島」(仮称)を建設し、大阪市に寄付する考えを明らかにした》。


【“子どもたちに必要なのは立派な施設だろうか【更新】”の続きを読む】
スポンサーサイト

「本屋フリペの楽しみ方」が更新されました……「ひだまり」

毎月1回、主に新刊書店で配布されているフリーペーパー(連載と本稿では「本屋フリペ」と呼んでいます)を取り上げて紹介している版元ドットコムの連載「本屋フリペの楽しみ方」。先日、連載が更新されました。



フリペ ひだまり 322

今回は本連載では初登場となる北海道の本屋さんのフリペです。


【“「本屋フリペの楽しみ方」が更新されました……「ひだまり」”の続きを読む】

「書店の情報源としての新聞」を活用するための小冊子が発行されました

こんな小冊子をいただきました。



書影 NEWSPAPER×BOOKSTORE

読売・毎日・中日3紙合同で制作された小冊子です。3社のうち、読売新聞のリリースはこちら。「読売新聞・毎日新聞・中日新聞 共同企画 この本は、なぜ売れているのか?「NEWSPAPER × BOOKSTORE 書店の情報源としての新聞」 発行のお知らせ」(9/15 読売新聞)


【“「書店の情報源としての新聞」を活用するための小冊子が発行されました”の続きを読む】

沖縄のブックイベント「ブックパーリーOKINAWA2017」が始まりました!【更新】

沖縄のブックイベント、「ブックパーリーOKINAWA2017」が始まりましたね。


BP2017 ガイドブック

↑ガイドブック。広げると、片面にはイベント・フェアの予定がぎっしり。もう片面はイベント開催場所のマップになっています。沖縄のブックスポットのマップとしては、おそらく、現時点では情報の密度濃度の点で最高の一枚になっていると思われますので、沖縄の出版・本屋事情に興味のある方は、ぜひ入手しておかれるといいでしょう。


関連記事はこちら。「沖縄の本のお祭り「ブックパーリー」 古本市やトークイベントなど、あす15日から県内各地で」(9/14 沖縄タイムス)


【“沖縄のブックイベント「ブックパーリーOKINAWA2017」が始まりました!【更新】”の続きを読む】

「書店ゼロの自治体」云々の記事とその記事への反応について、さらに思うこと【更新】

先日、「書店ゼロの自治体、2割強に 人口減・ネット書店成長」という8/24付朝日新聞の記事を受けて、このような文章を書きました。「「書店ゼロの自治体、2割強に」なって大変……でも、大事なのは、じゃあ、どうするのか、なのではないかなあ、などと思う」


(以下、長くてだらだらした、中身の薄い独言です。)
(9/14:少しだけ追記しました。)



【“「書店ゼロの自治体」云々の記事とその記事への反応について、さらに思うこと【更新】”の続きを読む】

「人生を豊かにしてくれた本」たち……「公開☆本おや通信」で話すことになりました

大好きな本屋さんに声をかけてもらい、こんなトークイベントに出演することになりました。


    公開☆本おや通信
    〜編集者・空犬太郎さんの場合〜

    日時:11月15日(水)19時〜20時
    定員:15名
    参加費:1000円
    場所:本は人生のおやつです!!店内
    (大阪市北区堂島2-2-22 堂島永和ビルディング206)
    申込:店頭で、もしくは06-6341-5335まで電話にて

171115 公開本おや通信
【“「人生を豊かにしてくれた本」たち……「公開☆本おや通信」で話すことになりました”の続きを読む】

フェア「吉祥寺な人たちの一冊」……ジュンク堂書店吉祥寺店で始まりました

先日の記事でご案内しましたジュンク堂書店吉祥寺店のフェア「吉祥寺な人たちの一冊」が始まっています。早速見てきましたよ。


170904 ジュンク吉祥寺フェア フェア全景

ぜひお店に足を運んで、実際の様子を見ていただきたいのですが、遠方で来られないという方もいるでしょうし、行く前に雰囲気だけでも知りたいという方もいるでしょうから、ごく簡単に店頭の様子をご紹介します。訪問予定の方は、興を殺ぐことになってはいけませんので、以下は、訪問後にご覧くださいね。


以降、フェアの情報は、今回のフェアを企画担当した同店のスタッフ4人のうち、川合さん、田村さん、渡辺さんの3人にうかがった話をもとにしています。(店内写真はすべてお店の方に断って撮影したものです。写真は9/4の様子で、お店の様子は変わっている場合があります。)


【“フェア「吉祥寺な人たちの一冊」……ジュンク堂書店吉祥寺店で始まりました”の続きを読む】

大作話題作が目白押し?!……2017年のSF映画は大変なことに

『S-Fマガジン』の今月号、SF映画特集ですね。



特集は「オールタイム・ベストSF映画総解説 PART1」。内容について、版元のサイトから引きます。

【“大作話題作が目白押し?!……2017年のSF映画は大変なことに”の続きを読む】

吉祥寺書店員の会「吉っ読」の合同フリペ、「ブックトラック」8号が配布開始となりました【更新】

吉祥寺書店員の会「吉っ読」参加店合同で発行しているフリーペーパー「ブックトラック」。7号の発行が2016年11月ですから、ずいぶん間が空いてしまいましたが、8号がようやく完成しました! 参加各店で配布を開始しています。


ブックトラック8号
【“吉祥寺書店員の会「吉っ読」の合同フリペ、「ブックトラック」8号が配布開始となりました【更新】”の続きを読む】

くすみ書房の久住さんのこと

数々のユニークなフェアで、地元の本好きに本の魅力を広く伝えるだけでなく、全国の本屋さんにたくさんのアイディアと、本屋はここまでできるんだ、こんなふうにやってもいいんだという勇気を与えてくれた、くすみ書房の久住邦晴さんが亡くなりました。


関連記事は、こちら。「久住邦晴さん死去 66歳 元「久住書房」社長」(8/29 北海道新聞)「札幌で名物書店、魅力の本屋を追求 死去の久住邦晴さん」(8/30 北海道新聞)


【“くすみ書房の久住さんのこと”の続きを読む】

FC2Ad