FC2ブログ

空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

紀伊國屋書店の新コラボショップ「Re-Life Story with KINOKUNIYA」を見てきました

しばらく前のことになりますが、仕事の用事で大阪に行く機会があったので、「Re-Life Story with KINOKUNIYA」に寄ってきました。


「Re-Life Story with KINOKUNIYA」(以下RLSと略します)は、紀伊國屋書店・パナソニックが協業で開設したコラボショップ。グランフロント大阪南館2階の「パナソニックセンター大阪」内にあります。紀伊國屋書店グランフロント大阪店と同じ建物ということになりますね。


運良く、店長の和田結さんに話を聞かせていただくこともできました。以下、同店の様子を写真を中心に紹介したいと思います(店内写真はすべてお店の方に断って撮影したものです。写真は8月半ばの様子で、お店の様子は変わっている場合があります。)


まず、このRLS、どんなお店なのか、気になりますよね。同店のコンセプトについては、「紀伊國屋書店/パナソニックと協業したコラボショップ」(8/3 流通ニュース)に簡潔にまとまっていますので、そちらを引きます。


《「住まいと暮らし」をテーマに、パナソニックと紀伊國屋書店がコラボレーションした。パナソニックセンターが提案する生きかた、暮らしかたのストーリーに沿って、コンシェルジュがひとつずつ丁寧に選んだ、本を販売する》。


《小さな売場のなかに、暮らしを変える大きなヒントをつめこんだ。夢の住まいや理想の暮らしのほか、なんでもない日々の生活にも彩りを添えられるような本を紹介する》。くわしくは、同店のプレスリリースもご覧ください。こちら


では、早速お店の様子を見てみます。


1608 RLS 全景1608 RLS 壁側1608 RLS 全景2

↑店の全景。エスカレーター脇にある横長の店は仕切りがない開放的な造りになっています。


【“紀伊國屋書店の新コラボショップ「Re-Life Story with KINOKUNIYA」を見てきました”の続きを読む】
スポンサーサイト