空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

閉店前のHMV吉祥寺をのぞいてきました

「ブックンロール」がらみの用事があったので、BOOKSルーエへ。しばらくおしゃべりした後、PARCOへ移動。先日の記事でお伝えしましたとおり、HMV吉祥寺PARCOが、明日8月17日で閉店とのなります。これまで何度も利用してきた身としては、やはり最後にのぞいておかねば、しかもセール中だというから、何か買ってこなくちゃ、ってことで、行ってきましたよ。


HMV吉祥寺閉店

↑入り口に掲示されていた閉店の案内。



店内のDVDと輸入CDは全品30%オフ。ロンロン閉店前の新星堂が、閉店日が近づくにつれ、50%、70%オフのたたき売り、全部もってけ!状態になっていたのに比べると、同じ閉店でもずいぶんおとなしめのセールです。


CDよりも、洋画のDVDを、と思って、棚をチェックしてみたんですが、もう商品が売れちゃったのか、それとも在庫減らすために引き上げちゃったのか、すかすか。端から端まで見てみたんですが、即買いしたくなるようなタイトルはなし。ううむ、残念。


商品数の問題だけじゃないんでしょうね。30%オフって、Amazonや、それこそHMVのオンラインショップでも、それぐらいで買えちゃったりするから、ちょっと特別感に欠ける感じも。それに、ブルーレイが対象外だったり、『第9地区』のような出たばかりの新作も対象外だったりで、どうも放出感の点でやや弱いセールになっちゃってる感じがするんですよねえ。


閉店しようってお店のセールにけちをつけるつもりはまったくなくて、むしろ、最後ぐらいはと、いいものが残ってたら、まとめ買いするぜ!ぐらいのつもりでいたので、ちょっと肩すかし、何も買えなくて残念に思った次第。まあ、半額とか70%オフって言われると、さして欲しくないものまで買っちゃったりするから、その意味では冷静に見ることができて、経済的にはよかったのかもしれないけれど……。


お店は明日まで。吉祥寺には、ディスクユニオンもタワレコも新星堂もあるけれど、でも、やっぱりリブロの行き帰りにCDやDVDを気軽に見られなくなるのは残念だなあ……。




↑唯一、購入を迷ったのはこれ。『月に囚われた男』はすごく観たかったんだけど、劇場で見逃していたもの。『地球に落ちてきた男』とのカップリングというのはなかなかナイスだと思います。どんな組み合わせや、ってツッコミたくなる人もいそうですね。ご存じない方いるかもなので、念のため、『月に』の監督、ダンカン・ジョーンズは『地球に』の主演デヴィッド・ボウイの息子。


ソフト自体はそれぞれの単品と同じ仕様のようですが、このBOXのみの特典として、『地球に落ちてきた男』の劇場用パンフレット縮尺版がついているそうです。それはちょっとほしいかも。まあ、結局迷って買わなかったんですが、こうして、後で調べてみたら、Webでも20数パーセントオフで買えるんだものなあ。


スポンサーサイト

アトレにコピスに、この秋、吉祥寺はいろいろ大変です

すみません。手違いで、まったくわけのわからない本文になってたようなので、書き直しました。


吉っ読日記に、この秋に予定されている、一連の吉祥寺関連ニュースを、時系列でまとめて紹介する記事を書きました。こちらです。よろしければご一読ください。


FC2Ad