FC2ブログ

空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

東京飄然、日本SF、種の起源……今日買った文庫たち。

BOOKSルーエへ。花本氏と忘年会の相談ほか、しばらくおしゃべりしてから、いつもの文庫まとめ買い。


  • 町田康『東京飄然』(中公文庫)
  • 大森望編、伊藤計劃他『NOVA 1 書き下ろし日本SFコレクション』(河出文庫)
  • チャールズ・ダーウィン『種の起源〈下〉』 (光文社古典新訳文庫)



『東京飄然』、親本も今年になって読んだんですが、これ、おもしろいんですよね。串かつを求めてうろうろするくだりなんて最高、という話はいつか書きましたっけ。町田康さんは写真の腕もなかなか。文庫で外に持ち出して読むのにぴったり、好みの東京本です。


『NOVA』、伊藤計劃さんのほか、円城塔、北野勇作、小林泰三、斉藤直子、田中哲弥、田中啓文、飛浩隆、藤田雅矢、牧野修、山本弘らの作品を収録。


【“東京飄然、日本SF、種の起源……今日買った文庫たち。”の続きを読む】
スポンサーサイト