FC2ブログ

空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

猪木、アイ、東京……今日買った文庫たちと、ルーエの日記文学フェア

吉祥寺へ。BOOKSルーエでいつもの文庫まとめ買い。


  • 柳澤健『完本 1976年のアントニオ猪木』(文春文庫)
  • 山本弘『アイの物語』(角川文庫)
  • 坂崎重盛『東京文芸散歩』(角川文庫)



『1976年』は親本で読んでいるのだけれど、「完本」とあるのが気になってみれば、猪木本人へのインタビューが足されているほか、本文に大幅加筆があるというから、買わないわけにいきません。

【“猪木、アイ、東京……今日買った文庫たちと、ルーエの日記文学フェア”の続きを読む】
スポンサーサイト