FC2ブログ

空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

がんばれ、草思社! 復活新刊第一弾

「草思社、再開第一弾となる新刊を発売」(8/21「新文化」)だそうです。短いので、引いちゃいます。《民事再生決定後、初の新刊が8月25日に配本される。『女は人生で三度、生まれ変わる』(ローアン・プリゼンディーン著・定価1680円、初版7,000部)と『リクガメの憂鬱』(バーリン・クリンケンボルグ著・定価1995円、初版4,000部)の2点。》


空犬的に気になるのはこちら。


  • バーリン・クリンケンボルグ『リクガメの憂鬱 博物学者と暮らしたカメの生活と意見』(草思社)


【“がんばれ、草思社! 復活新刊第一弾”の続きを読む】
スポンサーサイト