FC2ブログ

空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

怪獣、チェコアニメ……気になる異形のものたち。

こんな展覧会が今開催中です。「チェコアニメの鬼才、原宿で展覧会」(9/2付け朝日新聞)。



展覧会の正式なタイトルは、「ヤン&エヴァ シュヴァンクマイエル展~アリス、あるいは快楽原則~」。シュヴァンクマイエルの映画・アニメを観たことのある人にはわかると思いますが、シュヴァンクマイエルの世界と言えば、独特、なんて言葉では足りないぐらい、狂気・幻想・悪夢に満ち満ちたもの。




【“怪獣、チェコアニメ……気になる異形のものたち。”の続きを読む】
スポンサーサイト



乙女のカリスマがまさかねえ

ええっ、ほんと? こんな記事を目にして思わずびっくり。「「乙女のカリスマ」嶽本野ばら容疑者、大麻所持で逮捕」(朝日新聞)。


【“乙女のカリスマがまさかねえ”の続きを読む】

孤島のパズル、そして世界征服

「吉っ読」で読書会を始めることになりました。第1回のお題として、こんな本を読みました。


  • 有栖川有栖『孤島パズル』(創元推理文庫)


現代のミステリーはほとんど読まない空犬には、初めての著者、初めての作品です。登場人物のバタくさい名前と関西弁とに面くらいながら読み始めたところ、大絶賛、とはいきませんが、それなりにおもしろく読めました。


本の中身はともかく、書店員のみんなとの読書会は、これがなかなかに楽しいものでした。ミステリー研究会でも、小説研究会でもありませんから、個人的な感想がどうとか、ミステリーとしての出来がどうとか、そういう話はほとんど出ません。売り手としてこの本を読んだか、どう思ったか、この本をどうやって売るか、この著者の次の新刊が出たら既刊の本書をどう並べるか……などなど、書店的な観点が中心です。ちゃんとポップのアイディアを考えてきたメンバーもいました。たしかに、現役書店員が集まっているわけですから、自分ならどんなポップをつけるか、独自帯をかけるならコピーをどうするか、そういうのを出し合うとおもしろいでしょうね。


【“孤島のパズル、そして世界征服”の続きを読む】