FC2ブログ

空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

不満の残る芥川賞受賞作、それに分厚すぎる文庫たち

  • 伊藤たかみ『八月の路上に捨てる』(文藝春秋)
  • 都築響一『賃貸宇宙』(ちくま文庫)


おもしろくなかったり気に入らなかったりする本についてわざわざ取り上げることはしない……このことは、本日記の一応の原則ということにしています。書きたい本、取り上げたい本、紹介したい本はいくらでもあるからです。


【“不満の残る芥川賞受賞作、それに分厚すぎる文庫たち”の続きを読む】
スポンサーサイト



カウンタ6000超え、訪問御礼

5000超えのときもコメントで指摘していただくまで自分では気づかなかったぐらいなんですが(micalionさん、Thanksでした)、ふと気づけば、カウンタが6000を超えていました。


本と書店を応援するなどとしながら、ホラーにSFにモンドに特撮にと特殊映画に脱線を繰り返す、この駄文垂流装置の暴走をあたたかく見守ってくださる読者のみなさんに、あらためて感謝感謝です。出版社勤めだというのに、本の話、書店の話をふつうにできる存在って哀しいぐらい周りに少なかったりするのです。なもので、このブログを始めたおかげで、買った本読んだ本行った書店の話を報告する相手(?)ができて、ブログ管理者としては大変満足している次第です。


というわけで、今後ともよろしくお願いします。


◆今日のBGM◆

  • The Cardigans『Life』