空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

『決してマネしないでください。』とマッド過ぎる(愛すべき)科学者たち

いやあ、このマンガ、ほんと大好きです。



書影 決マネ

こんなマンガです。《『日本人の知らない日本語』の蛇蔵による、週刊コミック誌「モーニング」連載の「大人が読める学習マンガ」!! 理系大学を舞台に、今日も最高の頭脳を使った、最高におバカな実験が繰り広げられる。例えば、「スタントマンが燃えても平気な理由を検証する」「切れた蛍光灯をともす」「フライドチキンで骨格標本を作る」「2月が28日しかない理由を調べる」などなど》。


いやはや、猛烈におもしろいです。ほんと、何度読んでも楽しいなあ。内容紹介にある通り、まさに「大人が読める学習マンガ」としか言いようのない作品で、文系なのに理系の話題が大好きな身には大変好みのノリです。

【“『決してマネしないでください。』とマッド過ぎる(愛すべき)科学者たち”の続きを読む】
スポンサーサイト

大下宇陀児、楠田匡介、甲賀三郎……探偵小説の復刊文庫が続きます

探偵小説読みにはうれしい文庫化が続きます。



書影 大下楠田書影 蟇屋敷

『大下宇陀児 楠田匡介』、帯には《ミステリー専門の図書館が贈る未来へ残したい2つの長編!》とあります。


【“大下宇陀児、楠田匡介、甲賀三郎……探偵小説の復刊文庫が続きます”の続きを読む】

小さな美しい本たち……『小辞譚』『辺境図書館』

小ぶりな本が好みです。判型で言うと、四六判・B6判よりもひとまわり小さい小B6判など。ハードカバーやフランス装、函入りだったりするとさらにうれしいですね。


最近続けて、好みのサイズ、好みのつくりの本を手にしたので、2冊、紹介したいと思います。



書影 小辞書譚書影 辺境図書館


【“小さな美しい本たち……『小辞譚』『辺境図書館』”の続きを読む】

FC2Ad