空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

沖縄書店回り その4……その他編

沖縄書店回りレポート、最後は、ブックンロールの翌日10/14に訪問したお店の続きで、新刊書店・古書店以外のお店を紹介します。一部、業態的には「書店」ではないものも混じっていますが、すべて本を扱っている施設・場所です。(店内写真はすべてお店の方に断って撮影したものです。写真は10/14の様子で、お店の様子は変わっている場合があります。)


●その他



161014キャンパスレコード 外観161014キャンパスレコード のぼり
【“沖縄書店回り その4……その他編”の続きを読む】
スポンサーサイト

吉祥寺パルコ、アニメガ跡地でレコード市

吉祥寺パルコで、9/14に始まった「吉祥寺スーパー・レコード・フェア」。早速のぞいてきましたよ。


160914 吉祥寺レコフェア1

会場は、吉祥寺パルコ7階の特設会場。前回と同じぐらいの規模かなあ、と勝手に想像していたら、なんと、今回はフロアの半分ほどを使った規模で、たくさんのレコード箱、CD箱がずらりと並んでいます。これはうれしいびっくりですねえ。関連記事はこちら。「日本全国より街のレコード店が吉祥寺パルコに集合 <吉祥寺 スーパー・レコード・フェア>が9月14日からスタート」(9/14 amass)


160914 吉祥寺レコフェア2160914 吉祥寺レコフェア3

↑会場はこんな感じ。L字なので、全体像がわかりづらいですが、会場の広さと箱の数の多さはなんとなく伝わりますでしょうか。


【“吉祥寺パルコ、アニメガ跡地でレコード市”の続きを読む】

ロンドン・パンク40周年、にパンク本を読んでみる

今年、2016年はロンドン・パンクが生まれて40周年。記念イヤーということで、イギリスでは、「Punk London」が開催されていること、それを不快に思ったマルコム・マクラーレンの息子ジョー・コーレンが、抗議のために、8億円(!)にのぼるパンク・コレクションを、セックス・ピストルズがファーストシングル「Anarchy in the UK」をリリースした11月26日に行うと発表したりして、いろいろと話題になっていますね。


『ロッキングオン』が6月号で、40ページのボリュームのパンク特集を組んでいましたが、関連書籍は出ないのかなあ、と思っていたら、こんな本が出ましたね。



書影 パンク・レヴォリューション

版元の内容紹介によれば、こんな本です。《パンクが生まれて40年目、その巨大な影響をトータルに検証する。そのはかりしれない力はどこからうまれ、何をもたらしたのか。バンド論、ディスクガイドなども付す》。


パンク&ニュー・ウェーブに絶大な影響を受けた身としてはこのような本が出ると買わざるを得ないのでした。一気に読んでしまいましたよ。


【“ロンドン・パンク40周年、にパンク本を読んでみる”の続きを読む】

FC2Ad