空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

古本コミックエッセイを読みながら、ずいぶんと変わってしまった大阪の古本屋さんのことを考える

先日、梅田の「阪急古書のまち」の移転改装にふれたこともあり、かつての「阪急古書のまち」が舞台のこの本を久しぶりに読みたくなって、本棚から抜き出しました。



書影 ブンブン堂のグレちゃん 文庫版
【“古本コミックエッセイを読みながら、ずいぶんと変わってしまった大阪の古本屋さんのことを考える”の続きを読む】
スポンサーサイト

嵐山のLondon Booksはすてきなお店でした……京都本屋巡り その1

先日、家族の用事で京都に行ってきました。半日だけ、一人の時間があったので、嵐山にある古書店、London Booksを訪ねてきましたよ。


170809 LondonBooks 外観2170809 LondonBooks 看板

↑外観とお店の看板。中央線沿線にあってもおかしくないような、それこそ、店名通り、Londonの独立系書店を思わせるようなすてきな外観のお店です。このようなお店が、なんと、駅(しかも、駅員のいない、ごくごく小さな駅)から徒歩30秒ほどのところにあるので、二重三重の意味でびっくりさせられます。


【“嵐山のLondon Booksはすてきなお店でした……京都本屋巡り その1”の続きを読む】

梅田の古書店街「阪急古書のまち」が新しく生まれ変わっていてびっくり

先日、仕事の用事で大阪に行く機会があったので、紀伊國屋書店梅田本店に寄ったら、「阪急古書のまち」がすぐそばに移転していて、しかも、ものすごく洒落た感じの、こぎれいな書店街になっていて、びっくりしてしまいました。


1708 阪急古書のまち 通路31708 阪急古書のまち 通路4

↑こんな感じです。


【“梅田の古書店街「阪急古書のまち」が新しく生まれ変わっていてびっくり”の続きを読む】

FC2Ad