空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

沖縄書店回り+ブックンロールレポート一覧

沖縄書店回り+ブックンロールのレポート、まとめるのに時間がかかって、何日もにわたっての掲載になりましたので、ロンドンの書店回りレポートのとき同様、一覧にまとめておきます。


これから沖縄に行こうという方の、また、来年はぜひブックパーリーブックンロールに行ってみたいという方の参考に多少なりともなれば、とてもうれしいです。


ブックンロールオキナワ2016は最高でした

沖縄書店回り+購入本レポートが先になってしまいましたが、今回の沖縄訪問の目玉、ブックンロールのレポートを沖縄訪問レポートの最後にお届けします。


ブックンロールについては、自分が企画者だということもあり、過去の経緯も含めて書き出すと長くなってしまいますので、今回は、当日の様子に絞りたいと思います。


ブックンロールオキナワ2016、会場は、那覇のライブハウスバンターハウス。ジュンク堂書店那覇店から徒歩ですぐのところにある地下のお店です。


161013 バンターハウス

キャパは50人ほどだといいますから、偶然にも、吉祥寺で開催した第1回のブックンロールの会場とほぼ同じサイズです。


当日の構成は、オリジナルのブックンロール同様、ライブの部とトークの部の2本立て。最初がライブの部です。


ライブの部に登場したのは、このイベントのために結成されたバンド「やぎ」。最初のブックンロールも同じく、イベントのために当方以外は楽器歴ゼロみたいな書店員が集まって結成したバンドのライブでしたから、ブックンロールの趣旨というかスピリットというか、そのようなものがあるとしたら、それは正しく継承されたといっていいんでしょうね(笑)


【“ブックンロールオキナワ2016は最高でした”の続きを読む】

ブックンロールオキナワを終えて……沖縄は本屋さんも人も最高でした!

ブックンロールオキナワに参加するため、沖縄に行ってきました。2泊3日の旅で、3日目は飛行機が朝の便だったので、実質、現地滞在は2日。イベントと酒席以外は、ほぼすべて書店回りに費やしてきました。楽しかったなあ。


161013那覇空港

2日間で回った書店は20軒。どう考えても回り過ぎなわけですが(苦笑)、まあ、それはともかく。


沖縄の本屋さんは、お店も人も、元気で、おもしろくて、個性的で、最高でした。紹介したいこと、話したいこと、書きたいことがたくさんありますので、沖縄書店回りレポートとブックンロールの感想は後日、空犬通信にアップしたいと思います。


ただ、書店回りをすると毎回そうなっちゃうんですが、写真が膨大なのと、取材メモが判読のきわめて困難な異星の言語か何かのような得体のしれないものになっているのとで、整理に少し時間がかかりそうです。


とりあえず、旅の最後、3日目の朝に那覇空港で寄ったこちらのお店だけ、先に紹介しておきます。宮脇書店那覇空港店。国内線ターミナルの2階、出発ロビーにある小さなお店です。


161014宮脇書店那覇空港1161014宮脇書店那覇空港2
【“ブックンロールオキナワを終えて……沖縄は本屋さんも人も最高でした!”の続きを読む】