FC2ブログ

空犬通信

本・本屋好きが、買った本、読んだ本、気になる本・本屋さんを紹介するサイトです。

阿佐ヶ谷のネオ書房が新装開店

血縁関係のない別の方が店主として店を引き継ぎ、屋号はそのままに新たなかたちでお店をオープンするというのは、書店の世界ではめずらしいケースといっていいかもしれません。


【“阿佐ヶ谷のネオ書房が新装開店”の続きを読む】
スポンサーサイト



国書刊行会の怪奇幻想アンソロジーを愛でる

テーマ・内容的にはどんぴしゃなのですが、ちょっと値が張るので、迷っていたのを、えいやと買ってしまいました。


【“国書刊行会の怪奇幻想アンソロジーを愛でる”の続きを読む】

ムーミン、クマのプーさん……児童書関連の図録がすばらしい

評判のいい図録を手に入れてみたら、ほんとにすばらしい造りと内容だったので、感激しながら読み終えたのでした。


【“ムーミン、クマのプーさん……児童書関連の図録がすばらしい”の続きを読む】

『賜物』……「ナボコフ・コレクション」全5巻の4冊目が刊行

全5巻のコレクション、4冊目が刊行されました。


【“『賜物』……「ナボコフ・コレクション」全5巻の4冊目が刊行”の続きを読む】

山尾悠子の新作『小鳥たち』

山尾悠子さんの新刊を2年続けて手にすることができるとはなあ。感慨深いです。


【“山尾悠子の新作『小鳥たち』”の続きを読む】

映画は音楽も楽しい……サウンドトラック本の世界

「映画」と「音楽」が両方好き、ということでサウンドトラックが大好きです。このブログやツイッターにも、あれを買った、これを買ったなんて情報をしょっちゅう発信しています。気づけば、サウンドトラック関係の本が気づけば手元にそれなりにたまっていましたし、先日、トークイベント用にそれらを再読する機会もありましたので、まとめて紹介したいと思います。


【“映画は音楽も楽しい……サウンドトラック本の世界”の続きを読む】

鈴木祥子、初のアナログ盤をゲット

これ、探していたんだけど、ぜんぜん店頭で出会えなくて、買えずにいたのですが、先日発見、ようやく買えたのでした。


【“鈴木祥子、初のアナログ盤をゲット”の続きを読む】

見かけたら即ゲット!……出版社・文庫・叢書の周年記念冊子

今年2019年4月に創刊40周年を迎えた岩波ジュニア新書。書店の店頭で同シリーズのガイドブック『ホンキのキホン』が無料配布されています。


【“見かけたら即ゲット!……出版社・文庫・叢書の周年記念冊子”の続きを読む】

毎年書いている気がするけれど、夏は夏休みっぽい本が読みたくなる

毎日、外に出るだけでつらいという暑さが続きますね。こんな日も、こんなでない日も、いつも屋内で読書がいちばん派の空犬です。


【“毎年書いている気がするけれど、夏は夏休みっぽい本が読みたくなる”の続きを読む】

吉祥寺に新たなブックスポットが……ブックマンションがオープン

先日、吉祥寺にオープンした古本屋さん「ブックマンション」。オープンすぐより、店内が少し落ち着いてからのほうがいいかなと思い、タイミングをみはからっていたのですが、先日、初めて訪ねてきましたので、お店の様子を簡単に紹介したいと思います。


【“吉祥寺に新たなブックスポットが……ブックマンションがオープン”の続きを読む】